fc2ブログ
動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

行き場を失っている小さな命を救うために。緊急避難シェルターを増設!

行き場を失っている小さな命を救うために。緊急避難シェルターを増設!

プロジェクトページのURLはこちらです。
https://readyfor.jp/projects/npo_angels_2

支援募集日数 67日
支援募集終了 2022年02月28日 23:00

この子たちを救う為に、皆さんのご支援、応援をお願いします。
改正動物愛護法が、

2022年6月1日から施行されることを知っていますか。

改正動物愛護法では飼育管理基準の数値も規制され、従業員一人当たりの飼育数は、繁殖犬15頭、販売犬等20頭、繁殖猫25頭、販売猫等30頭までとなります。これにより、昨今では悪質な繁殖業者の実態が次々と明るみになっており、それに伴い家族として迎え入れられる愛玩動物たちの幸せを考える機会も広がってきています。

一方で、悪質な繁殖業者が廃業した後、業者のもとで暮らしていた動物たちの行き場が問題となっています。

私たちNPO法人エンジェルズもこうした子たちのレスキューに日々奔走していますが、私たちをはじめとしてどこの保護団体も、1頭でも多くの命を救いたいという一心で、常にシェルターのキャパシティがいっぱいの状態で活動しているのが現状です。どうしても救えない命は、処分を待つこととなってしまいます。


救える命が目の前にあるのに、救えない……。

そのような未来を避けるために。

1頭でも多くの小さな命を救い続けるために。


私たちエンジェルズは、シェルターのキャパシティを広げ、

保護した犬猫たちを譲渡のご縁に導きやすくできるよう、

犬舎の増設と駐車場の拡大を進めることを決めました。


クラウドファンディングを通していただいたご支援は、犬舎・駐車場の増設にかかる資金のため大切に使わせていただきます。どうか温かいご支援を、よろしくお願いいたします。

余りにも理不尽なペット業界の中身が判明したので、記事にしました。 ペットオークションに参加している繁殖業者宛てです。 長文ですがお読み下さい。 ↓ ↓ 関東ペットパークからのお知らせ ◇数値規制が始まって◇ 最近のペット関連のニュースで、劣悪業者逮捕、告訴、など本当にイメージを悪くする記事を多く目にします、特にSNSではありもしない事実や付け足した記事ばかりです。 過激な愛護活動家達は今がチャンス!とばかりに警察、保健所に訴えて、虐待だ・狂犬病法違反だ・爪が伸びている、毛玉がある・体毛に便がついている・皮膚病だ・痩せている・薬事法違反だ、自身で治療している等々で告発し警察、保健所などを同行させ繁殖場に立ち入ってきます。 先日、あるペットショップを兼ねた繁殖所に刑事、行政など15名もの捜査員がいきなりの家宅捜査、容疑は虐待、狂犬病法違反や薬品、治療についての捜査にきました。 この方は、かねがねパークから指導しており、全頭狂犬病予防接種と全頭登録が済んでおり、また爪の手入れ、毛玉もなく無事に終わりましたが、経営者と店長の携帯電話機(スマートフォン)は差し押さえられました。 ↑ ↑ オークション会場の関係者さん、悪いイメージではなく、全てが事実です。 いきなりの捜査ではなく、証拠を固めて、捜査令状を持ち、立ち入りしたのですよ。 かねがね、関東ペットパークから指導していたと言われるが、全頭狂犬病予防接種と全頭登録など、済んでいません。 獣医師の資格もないのに、ワクチン接種をしたり、病院設置の許可もないのに薬品を冷蔵庫に保管したり、これらは全て違法なんですよ。 爪の手入れ、毛玉もなく… 嘘ばかりを業者の方に説明していたら、貴方も同罪となりますね。証拠写真も警察に提出してます。 携帯電話を差し押さえられたのは、証拠隠滅の恐れと中身を捜査する為ですよ。 これだから、ペット業界は、法違反をするし悪質な業界になるんだね。 罪を認めて、法遵守に真摯に向き合い繁殖業を行うなら、文句も言わないし、通報もしなくなりますよ。 この業者に指導をしたらしいが、まったく、聞かれてなかったのですよね。呆れますなぁ。 競り市に出入りしている業者がマイクを通して聞いた話です。 ↓ ↓ 「長野県や熊本県の事件が重なりペット業界が世間に悪いイメージを与えかねません! 2件の事例は共に従業員の密告に拠るものです! 必ず信用のおける従業員を雇う様にして下さい」 と、アナウンスしたそうです。 これを言うなら、犬や猫達を大事に扱う様にしなさい。 悪いイメージ、扱い方が酷いから、従業員は、通報したのです! これらは、ペット業界の代表達が、今の現状では商売が出来なくなると危惧して業界の人達に声掛けしているもので、 襟を正して、行こうというものでは無いので、今後も、厳しく法違反を見つけたら告発を続けましょう! どんどん、密告、通報をお願いします。 来年6月から、もっと法規制により厳しくなり廃業に追い込まれる業者が出ると思います。真面にやっている業者だけが生き残ることでしょう! 追加ですが、生年月日の偽造が普通の様に行われている事実があるので、8週齢や犬登録の月齢の誤魔化しが当たり前のように横行してるので、本日、環境省に、追加規制として 人間と同じ様に、犬が産まれたら、出産届けを義務化する様に提言いたします。 いわゆる、8週齢の根拠を証明するものです。これを義務化すれば、生年月日の誤魔化しは、出来ません。 マイクロチップには生年月日が出ますが、自主申告の為、日にちが本当かどうかは分からないので、出産届けを法律で決めて、産まれたら2日以内に保健所に届けれるようにすれば、生年月日を誤魔化すことは不可能。 販売時には、8週齢時に、生年月日の根拠である出生届を添付して販売してもらいましょう。 (人の場合、14日以内で、届出期限が過ぎたら、5万円の罰金です。) フランスの場合、2024年からペットショップが廃絶されますから、日本はペット業界に対して、追随するくらいの法整備が必要です。 余りにも、この業界は、動物たちを大切にしてない業者が多い為です。 (続き) メールや、通話先、LINEの履歴から薬品の発注や、輸送会社、獣医師などの特定をするためだと思います。また生年月日の虚偽など、カレンダー記録紙から販売日での日齢の確認などもする場合もあります。 皆さん、違反行為はないと信じておりますが是非今一度業務を確認し法律守りましょう。 また突然、愛護団体などに脅迫、強制立ち入りを指示されても臆することなく警察を呼ぶか、弁護士に相談して対応して頂きましょう。 その際、必ず録音、録画をして下さい、今から携帯電話での録音、録画の操作や録音機など準備、練習することも大切です。 今までは狂犬病予防接種、登録違反が主な脅迫方法でしたが、現在は、ケージのサイズ、爪、毛玉、痩せ等の視感や計測メジャーがあれば告訴出来てしまうので、引退犬、繁殖犬等は選別可能な配置で管理するべきです。 マイクロチップ装着が来年2022年6月から義務となり本来は今までの行政への登録はなくなるはずでしたが、環境省の発表では各自治体の判断に委ねるとの事です。 例えば東京はマイクロチップと一元で登録は免除、埼玉は登録も必要と言う事があり得ます。近隣の行政に連絡して各自が確認してみてください。 ↑ ↑ どういうつもりなんでしょう。 愛護団体が、脅迫? 強制立ち入り? そんな事するわけないでしょ。 脅迫じゃなく、業者が、事実が明るみに出たら困る事があるから、怖がってるんじゃないですか。何もなければ、堂々として繁殖場を見せれば良いだけ。 強制立ち入り? 他人の敷地に無断で入るわけない、不法侵入なんてしませんよ。 ちゃんと断りを入れて案内してもらいますよ。 笑わせないで欲しいなぁ。^ ^ 今後とも、どしどしと悪質な業者を告発していきます。そして、劣悪環境下に居る子達を救いましょう! 皆さんのご意見を、どしどしとコメントして下さい。業界の方も、この投稿を読まれる事でしょうから、犬たちを守る為にも、是非、シェアされて下さい。 そして、少しでもペット業界が変わることを願います。 動物愛護団体 エンジェルズ 林 俊彦 下の画像、記事は、オークション会場での犬の競り市です。命を競りに掛けて販売するのは止めましょう。大切な家族になる犬を守る為。 ↓

余りにも理不尽なペット業界の中身が判明したので、記事にしました。
ペットオークションに参加している繁殖業者宛てです。
長文ですがお読み下さい。


関東ペットパークからのお知らせ
◇数値規制が始まって◇
最近のペット関連のニュースで、劣悪業者逮捕、告訴、など本当にイメージを悪くする記事を多く目にします、特にSNSではありもしない事実や付け足した記事ばかりです。
過激な愛護活動家達は今がチャンス!とばかりに警察、保健所に訴えて、虐待だ・狂犬病法違反だ・爪が伸びている、毛玉がある・体毛に便がついている・皮膚病だ・痩せている・薬事法違反だ、自身で治療している等々で告発し警察、保健所などを同行させ繁殖場に立ち入ってきます。
先日、あるペットショップを兼ねた繁殖所に刑事、行政など15名もの捜査員がいきなりの家宅捜査、容疑は虐待、狂犬病法違反や薬品、治療についての捜査にきました。
この方は、かねがねパークから指導しており、全頭狂犬病予防接種と全頭登録が済んでおり、また爪の手入れ、毛玉もなく無事に終わりましたが、経営者と店長の携帯電話機(スマートフォン)は差し押さえられました。


オークション会場の関係者さん、悪いイメージではなく、全てが事実です。
いきなりの捜査ではなく、証拠を固めて、捜査令状を持ち、立ち入りしたのですよ。
かねがね、関東ペットパークから指導していたと言われるが、全頭狂犬病予防接種と全頭登録など、済んでいません。
獣医師の資格もないのに、ワクチン接種をしたり、病院設置の許可もないのに薬品を冷蔵庫に保管したり、これらは全て違法なんですよ。
爪の手入れ、毛玉もなく…
嘘ばかりを業者の方に説明していたら、貴方も同罪となりますね。証拠写真も警察に提出してます。
携帯電話を差し押さえられたのは、証拠隠滅の恐れと中身を捜査する為ですよ。
これだから、ペット業界は、法違反をするし悪質な業界になるんだね。
罪を認めて、法遵守に真摯に向き合い繁殖業を行うなら、文句も言わないし、通報もしなくなりますよ。
この業者に指導をしたらしいが、まったく、聞かれてなかったのですよね。呆れますなぁ。

競り市に出入りしている業者がマイクを通して聞いた話です。


「長野県や熊本県の事件が重なりペット業界が世間に悪いイメージを与えかねません! 2件の事例は共に従業員の密告に拠るものです!
必ず信用のおける従業員を雇う様にして下さい」
と、アナウンスしたそうです。
これを言うなら、犬や猫達を大事に扱う様にしなさい。
悪いイメージ、扱い方が酷いから、従業員は、通報したのです!

これらは、ペット業界の代表達が、今の現状では商売が出来なくなると危惧して業界の人達に声掛けしているもので、
襟を正して、行こうというものでは無いので、今後も、厳しく法違反を見つけたら告発を続けましょう!
どんどん、密告、通報をお願いします。
来年6月から、もっと法規制により厳しくなり廃業に追い込まれる業者が出ると思います。真面にやっている業者だけが生き残ることでしょう!

追加ですが、生年月日の偽造が普通の様に行われている事実があるので、8週齢や犬登録の月齢の誤魔化しが当たり前のように横行してるので、本日、環境省に、追加規制として
人間と同じ様に、犬が産まれたら、出産届けを義務化する様に提言いたします。
いわゆる、8週齢の根拠を証明するものです。これを義務化すれば、生年月日の誤魔化しは、出来ません。

マイクロチップには生年月日が出ますが、自主申告の為、日にちが本当かどうかは分からないので、出産届けを法律で決めて、産まれたら2日以内に保健所に届けれるようにすれば、生年月日を誤魔化すことは不可能。
販売時には、8週齢時に、生年月日の根拠である出生届を添付して販売してもらいましょう。
(人の場合、14日以内で、届出期限が過ぎたら、5万円の罰金です。)
フランスの場合、2024年からペットショップが廃絶されますから、日本はペット業界に対して、追随するくらいの法整備が必要です。
余りにも、この業界は、動物たちを大切にしてない業者が多い為です。

(続き)
メールや、通話先、LINEの履歴から薬品の発注や、輸送会社、獣医師などの特定をするためだと思います。また生年月日の虚偽など、カレンダー記録紙から販売日での日齢の確認などもする場合もあります。
皆さん、違反行為はないと信じておりますが是非今一度業務を確認し法律守りましょう。
また突然、愛護団体などに脅迫、強制立ち入りを指示されても臆することなく警察を呼ぶか、弁護士に相談して対応して頂きましょう。
その際、必ず録音、録画をして下さい、今から携帯電話での録音、録画の操作や録音機など準備、練習することも大切です。
今までは狂犬病予防接種、登録違反が主な脅迫方法でしたが、現在は、ケージのサイズ、爪、毛玉、痩せ等の視感や計測メジャーがあれば告訴出来てしまうので、引退犬、繁殖犬等は選別可能な配置で管理するべきです。
マイクロチップ装着が来年2022年6月から義務となり本来は今までの行政への登録はなくなるはずでしたが、環境省の発表では各自治体の判断に委ねるとの事です。
例えば東京はマイクロチップと一元で登録は免除、埼玉は登録も必要と言う事があり得ます。近隣の行政に連絡して各自が確認してみてください。


どういうつもりなんでしょう。
愛護団体が、脅迫?
強制立ち入り?
そんな事するわけないでしょ。
脅迫じゃなく、業者が、事実が明るみに出たら困る事があるから、怖がってるんじゃないですか。何もなければ、堂々として繁殖場を見せれば良いだけ。
強制立ち入り?
他人の敷地に無断で入るわけない、不法侵入なんてしませんよ。
ちゃんと断りを入れて案内してもらいますよ。
笑わせないで欲しいなぁ。^ ^

今後とも、どしどしと悪質な業者を告発していきます。そして、劣悪環境下に居る子達を救いましょう!

皆さんのご意見を、どしどしとコメントして下さい。業界の方も、この投稿を読まれる事でしょうから、犬たちを守る為にも、是非、シェアされて下さい。
そして、少しでもペット業界が変わることを願います。

動物愛護団体 エンジェルズ
林 俊彦

下の画像、記事は、オークション会場での犬の競り市です。命を競りに掛けて販売するのは止めましょう。大切な家族になる犬を守る為。

IMG_3270 (2)

クラウドファンディング目標達成いたしました。

クラウドファンディング目標達成いたしました。
ご支援、ご協力をいただいた皆様に感謝申し上げます。
有難うございました。
これで、ワンニャンたちの為に、施設の拡充が行えます。
心より感謝申し上げます。


◆プロジェクトの結果について
-------------------------------------------------------------------------
タイトル:保護犬シェルターの隔離室を拡充し、1匹でも多くの小さな命を救いたい
プロジェクトページ:https://readyfor.jp/projects/npo_angels

目標金額:10,000,000円
支援総額:11,665,000円
支援者数:710人

実際に決済できた金額:11,665,000円
(クレジットカード決済分:10,710,000円、振込決済分:955,000円)

https://readyfor.jp/projects/npo_angels

締め切りまじか、クラウドファンディングの途中経過です。

締め切りまじか、クラウドファンディングの途中経過です。

初めての挑戦でしたクラウドファンディング。
今月末が最終日です。
現在、81%で、後、6日しかありません。

ご支援、ご協力をお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/npo_angels/comments


エンジェルズの今年3月現在の救護頭数は、1,196となりました。
譲渡数も、1,179の4桁となりました。

4/1-3/31
年度別 保護数 譲渡数 死亡数
1 2005       99 91 0
2 2006      821 767 6
3 2007      107 121 10
4 2008      143 101 8
5 2009       42 77 3
6 2010     127 83 3
7 2011      417 271 25
8 2012      144 211 5
9 2013      468 383 55
10 2014 407 375 36
11 2015 744 716 66
12 2016 712 600 55
13 2017 855 761 62
14 2018 1094 914 85
15 2019 977 947 55
16 2020 1196 1179 64
17 2021
18 2022
19 2023


合計 8353 7597 538

クラウドファンディングの途中経過です。

クラウドファンディングが三分の一を過ぎました、が、
初めての試みで、順調には進んでいるとは思うのですが、今いち、目標金額には達していません。
3月31日が最終日です。

ワンニャンたちの為に、是非とも、皆様のご支援をお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/npo_angels

保護犬シェルターの隔離室を拡充し、1匹でも多くの小さな命を救いたい
支援総額 2,615,000円 26%
目標金額 10,000,000円

支援者 177人
残り 39日

目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。
支援募集は3月31日(水)午後11:00までです。

特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
理事長 林 俊彦

Template Designed by DW99