動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼主の意識

先日、第9回譲渡会がショッピングセンターの広場で開催されました。
やはり人出の多い場所なのか、通常の4~5倍の集まりでした。2000人は有に超えていたとのこと。
里親候補様のお申し出もやはり、312人といつもの8倍はありました。
それだけ動物達に関心があるのかと思うと・・・・。嬉しい限りです。

だが、悲しい現実もありました。

「ただでくれるんだって」「この子はいくらなの?」「お~い。ただでもらえるんやって。どの子にしようか?」「えっ、避妊しないとだめなん?」「子供を産ませたいので、若い子がいいな」「うちの犬のお嫁さんに・・・」「あの子と、この子がほしい」「ただやけど、手術費用がいるんやて。それならいらんわ」「ワクチン費用がいるの?じゃあ、いらない」「畜犬登録?そんなん面倒や」「番犬にしたいが、どの子がいい?」「代わりにもらって帰って隣の人にあげようか」「あの子が欲しいから、みんなで名前を変えて申し込みしよう。誰かが当たるかも・・・・」
こういう会話が会場のどこかで聞こえていました。

悲しい現実です。

今回、エントリーした子たちは、罪もなく処分されていたかも知れない不幸な子たちなのに。
そんな意味も判らないで、ただただ興味本位で参加した人もいました。

それだけ、ペットを飼う意識が薄いのか。
だから流行で犬を買い、安易に捨てる。

6月から動物を遺棄したら罰金が50万円になります。虐待したら100万円です。
駐車違反の反則金なんて比べものにもならない高額な罰金です。
もちろん、動物愛護法は知らないでしょう。

今日、子猫がダンボール箱に入れられて事務所前に放置されていた。
市内の大きな公園に、放置された犬が雨に打たれて繋がれていた。

もっと動物達の現状を多くの人々に知ってもらわねば・・・・・。

改めて、心を引き締めました!!
スポンサーサイト

いよいよか・・・

やはり動物愛護法の改正のせい・・・か。
6月に向けて、どんどんと遺棄されている犬達がいる。
それも家庭犬のはずだった小型犬。
ペットブームでショップで買い求め、要らなくなったと簡単に捨てている。
チワワなんぞは、どこぞのコマーシャルで大もてだった。
が、今では連れて歩くのも恥ずかしいと、簡単に捨てる。
捨てる人間が、恥ずかしいわい。

ここんとこ、毎日のようにダックスフントが遺棄されている。
一時は誰もかしこもダックスだったのではないか。

一代ミックスといって、馬鹿げた交配をしてチワックスと呼んで訳の分からんミックスを作っているブリーダーも出現しておる。
「世界で1頭しかいないあなただけのワンちゃんです」などと、馬鹿げたコマーシャルを言ってる。
それを自慢げに買う愚かな者もいる。

純血種を守っているブリーダーはたまらんだろう。

今度の改正で、まともなブリーダー以外は罰金の強化や取締りの対象にもなるので、この際、動物を商売にするのを止めて欲しいものだ。そして安易に命を買うペットオーナーも考え直して欲しいものだ。
日本中の愛護団体と連携して、要注意の動物取扱い業者は情報を共用し合えるように連絡を取っています。もちろん、業者だけではなく一般の飼主の不当な飼育、虐待には毅然とした態度で注意し指導していきます。聞き入れられなければ最終的には、告発をしていきます。

日本にはアニマルポリスはありませんが、私達、動物愛護団体がその役目をしていきます。
行政と相談しながら活動をし、動物監視員や警察官とも行動を共にして強い決意でやります。

「小さな命」を粗末にしている人間を放っておく事はしませんよ。

HPに載っているダックスフントの「キャド」くんの画像を見てください。
極度の栄養失調と脱水状態で危篤状態でしたが、命は取り止めましたが、まだ予断は許せません。

ここまで放っておけますか。

酷いを越えて、むごい!!

忠告!!

先日来よりマスコミの取材が相次いでいます。
テレビで放映された後は、凄い問い合わせや激励のエールが来る。
有り難い事です。

多くの方が無関心では居られなくなって来ているのが嬉しい。
が、反面、ニュースで見たが、インターネットで犬達を買った事が取り上げられていた。
いくらネット社会になっているとは言え、顔、姿を見ずにネットオークションでペットを買うなんて・・・。

絶句ものである。

命をお金で売買するのも如何なものかと思っている私にとっては、考えられない出来事である。

実際にペットショップでワンを見て、可愛いと思って購入するのなら、まだ理解は出来る。
だが、実物も見ないで画像だけでワンを見て購入し、物品のように送られてきて、ペットにするなんて・・・。

売る方もそうだが、買うほうもどうかしている。

ある方の投稿だが、紹介しよう。


※悪質業者は、悪質な一般人馬鹿によって生み出されます。

飼うからには、衝動、ファッション感覚、見栄で手を出さず、生涯飼育の意味、

犬種、猫種の性質、特徴を知り、健康管理というのもキチンとできるかどうか?

というのもよく考えた上で手を出せ!

まぁ、過激な発言ではあるが、内容は適切なものである。

ペットの飼育者は、この事をよく理解して飼育してほしいものだ。

比べるわけではないが、人の子ならこうはなるまい。
常識あるペットオーナーならインターネットオークションでは買うまい。
そういう考えをもっているのなら恥と思うがいい。
よく考えてもらいたい。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。