動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰湿な妨害



人気blogランキングへ



最近、反AA派による活動妨害が起きています。

「フェリシモ」という企業から、私共の動物愛護活動に共感を頂き、支援金を寄付して頂きました。
今回、「原告の会」等の反対派からの中傷により、今後の支援を打ち切る旨、返答したそうです。
当団体にも企業から問い合わせがありました。

また「アイリスオーヤマ」からは、ドッグフード等をご支援頂いておりましたが、此処へも「原告の会」等が
言われのない中傷を投稿し、支援を打ち切る旨、回答されました。

支援は、善意の行為であり、受ける側としては好意を受け取りお願いをする立場なので、強制などはありません。
しかし、保護したワンたちを飼育していくのに必要な物資の援助なのです。

今まで多くの企業様より、ご支援を賜ってまいりましたが、ことごとく妨害行為をされています。
私個人を批判するのは自由ですが、ワンの命が係っているのです。
批難や中傷には我慢しますが、事実無根の噂を撒き、協力企業にまで妨害活動をする輩には卑怯と言いたい。
噂を振りまく人の口には戸は立てられませんが、いい加減にしてほしいものだ。

そういった理不尽な行為を持って妨害活動をし、「アーク・エンジェルズに援助をするな。」との行為には、腹立たしさも勿論の事、呆れてモノが言えません。
その他、何の利害関係も無く、只々、動物達の命を救っている活動に賛同して援助を行ってくれた企業に対しても、誹妨中傷を行い、妨害行為をしました。
結果、企業側としては、仕方なく撤退したり、申し訳ないが今回は・・・。等と通告されてきました。

反対派は、こういった卑劣な手段に出てきたのだな。と、思っておりますが、
援助を打ち切られた企業様には文句など言える筋合いのものではありませんが、よく事実をお調べになって欲しいと思います。

救われたワンたちの顔を見て頂ければ、すべてがご理解いただけると思います。

「フェリシモ」さんや「アイリスオーヤマ」さん、「日本コカ・コーラ」さんは、
多くの消費者を相手に事業をされています。
一人からでも苦情を言われれば、消費者を敵に回すという事で、援助を辞退されます。
企業の体質ですから、仕方有りません。でも調べて、事実無根だと判れば援助再開を、お願い致します。

団体を支援して下さる方々は、「心からの善意」を贈り、私たちはそれらをワンのために頂いております。
そして、多くの不幸な環境下にいるワンたちを1頭でも多く、救えているのです。

企業の経営者様へは、そこのところをお考え頂きたいのです。
誰もしない、誰かがやらなければ、彼らは死んでしまうのです。
その子達の代返者として活動を継続しています。

経済大国と言われるわが国。
世界経済をリードしている企業が幾つもあります。
同じ人間たちが動物達を苦しめ、同じ人間である私達が、彼等にその償いをしている。
これらを理解すれば、援助を控える理由にはならないのではないでしょうか。

2年前、あるペット関連企業幹部が、私に言いました。
「私共の会社は、ペット関連事業で大きくなった会社です。これからは、世の中の不幸な動物に対して動物福祉を考えなければならない。だから貴団体が実践している活動を支援します。」と、言われ、心強く感じたものです。
もちろん、その企業は今も変らず、ご支援を賜っております。有難く感謝しております。

日本企業のみならず、世界の企業からも、ご支援を賜っております。
反対する人達。 妨害行為を行っている人達。

すべての企業に妨害できますか?

妨害目的は、私だけでいいでしょ。

善意の方には、迷惑を掛けないで頂きたい。そんな分別も仁義もないか。
これほどの妨害、耐えて見せますよ。


心ある方々が存在する限り、あなた方の卑劣な振る舞いは、悪の世界では評価されても、善の世界では評価されません。

人の身体は、たかだか100年生きて、最高です。
ストレスもなく腹八分目で食事し暴飲暴食を避け、難なく生活しても物理的に、たった100年。
ストレスが多い現代社会では70歳くらいの人生です。
一回こっきりの人生。無駄に生きてないかい?

そんな生き方で満足しますか?

私は、嫌だね。

とことん、ワンたちを、救うよ。
私は、笑顔で、どこにでも助けに行くよ。

ご支援者の皆様へ。
暖かい励ましの言葉や物資、支援金のご援助。感謝しております。
有難うございます。

慣れない雪国での活動も、少しは慣れてきましたが、中々、厳しいものがありますね。
雪かきは重労働ですな。
腰は痛いし、寒さは厳しいし、地元の方に聞くと、これからが冬本番だと。

しっかりと心して、冬を迎え撃ちます。
そして、労わりの言葉には、まだまだ現役で頑張ります。とお答えします。

負けないよ、頑張るよ!!



ご協力をお願い致します。
エンジェルズ・シェルター開設記念植樹の募集

スポンサーサイト

搬送係りの代表の一日



人気blogランキングへ



1月23日、滋賀を午後3時半にボランティアスタッフ1名と共に出発した。
3時間、走って奈良県橿原市に到着。
ワン1頭をピックアップして、避妊手術のため動物病院へ搬送。その後、ボランティアさんを大阪市内にお送りする。
帰宅、午後10時過ぎ。

1月24日、朝8時より大阪事務所にて、スタッフ3名にて保護犬26頭のお世話。
お昼12時に、大阪市内の警察署より1頭保護。
午後2時、大阪府下の警察署にて2頭保護。
午後3時、弁護士事務所にて、打合せ。
午後5時、大阪事務所にて保護犬8頭を乗せて、計11頭を動物病院にて診察。
終わったのが7時。
大阪を出発して、2時間半、雪の舞い散る中、夜の雪景色を見ながら一路、滋賀シェルターへ。

雪が深々と降る中、運転しながら、考えていた。
昨日から今日は、一日中と言っていい程、運転をしていたが、どの位、走っただろうか。
ガソリンを補給したのが59、4リットル。リッター9キロ伸びたとして約540キロか。
タクシー運転手なみか。と。

何も難しい事を考えず、ひたすらワンの搬送をしていて、時折、後部から「ワン、ワン」と呼ぶ。
「もう少し、ゆっくりと、揺れないで走ってくれんか?眠れんわ」と、言っているように聞こえる。
パグがいびきをかいていたからだ。
50キロくらいで走行していたが、道路が悪くて揺れたのだろうか、起きてしまった。
「おぅ、悪いな。ゆっくり走るよ」と、言いながら2時間半かけて、滋賀シェルターに到着した。夜の10時前だった。

シェルターでは、2人のスタッフが寝泊りしている。
先に休んでいてと言っていたのだが、迎えに出てくれた。
それから、約1時間ほど、新しい犬舎の中へとワンたちを迎え入れた。午後11時過ぎ。
犬舎内はストーブで暖かくしてあるので、尻尾をフリフリして1頭ずつ毛布の中にもぐり込んだ。

今夜はゆっくり休めるだろうな。
私も、心地よい疲れが出て、今から熱燗一杯飲んで休むとするか。
シェルター施設には風呂がない。シャワーのみだ。
風呂に入りたいが・・・・・。
朝にシャワーするか。

以前にも書いたが、難病を持っている私がこれほど長時間に渡り、運転が出来るのも、ワンを助けているからだろう。
ワンに助けられているのかもしれない。

そう、信じている。

今、私は、色んな心無い人からの批難を受けています。
しかし、私はそういう人たちには、負けません。
多くの支援者、そして多くのワンたちは、応援してくれています。
その声援が有る限り、私は、休む事はないでしょう。

いくら、批難が起ころうとも、私の信念は変わることは有りません。ご安心ください。
あの世に行くまで、ワンのために、日本が動物愛護先進国になるまで、働き続けます。

ワンに対して、心無い人はぞんざいに扱った。
その行為に対して詫びなければいけない。
同じ人間として。


ご協力をお願い致します。
エンジェルズ・シェルター開設記念植樹の募集

ムーブの放送を見て



人気blogランキングへ


呆れた・・・・。
この一言でした。

何も知らない司会者、コメンテーターたち。
今回、騒動が起こった原因は、何処にあるのか。
反対派がシェルターに押しかけてきての騒動が原因です。

地元住民とは話し合いを継続しており、排水問題についても浄化槽を設置する事で概ね、理解を頂き、協定書の作成まで事は進展しています。
その事には、一切一言も触れずに一部反対派の過激な妨害行為も資料提供という形での放送でしたね。
自分達でカメラを回しての取材ではなかった。
反対派のビデオを借りての放送でしたね。どこまでが真実やら判らずに、放送するんだ。

お粗末様でした。
ムーブさん、お得意の他力本願スタイル。

内部告発の理事の問題も出ていたが、3日前から今日のムーブの内容は判っていた。
ご本人が、あちこちでムーブの取材を受けた事や謀反みたいな事を放送すると言いふらしていました。
2年間、協力してきて理事になり2ヶ月たち、お金の問題で内部告発か? スパイだったか。
あれだけムーブの悪口を言っていたのにねぇ。 嘘付き親子に騙されちゃいましたね。

モザイクが掛けられていた顔を見て、一目瞭然、Aさんと判る。実名は井塞富美(イセキフミ)と言います。薬事法違反で「ホスティーンS」が出ましたが、これらを下さいと、持ち帰り営業に使っていたね。よく言うよね。
そして、電気工事業者の佐藤功の顔も出ていたが、とんでもないじぃさんだ。

理事と出ていたAさんの実の父親であるのに、「知人から紹介されて団体を知った。」と、ムーブでは喋っていた。
内部告発者のA理事と電気業者の佐藤功は親子ですよ。
親子で私を攻めていたんですね。

その理由は、簡単な事。
お金です。 お金目当ての偽善者だったのです。

騙された私もいけないが、娘の紹介で来た佐藤氏は
家で隠居している74歳のじぃさんで、娘曰く、家で居て文句ばかり言うし、うっとおしいからボランティアでお守りをしてくれないか。と、頼まれていた。
こちらとしても有難いので、宜しくお願いします。と、好意で来てもらった。
コンテナ倉庫内の棚付けが主な仕事でした。
材料代は支給し、体一つでお手伝いに来てもらったものでした。
ボランティア参加なので、取り付けた棚が落ちた等と、仕事の不出来は言うまい。

ところがだ、工事が終わり、暫くしてから一通の請求書が届きました。
中身を開けて驚いたの何のって・・・・。
日当一万五千円で、22日間の作業代としての請求だったからだ。
即刻、連絡して何を勘違いしているのかと、問いましたね。

娘のたっての頼みでボランティア参加してもらい、施設内に寝泊りし朝、昼、晩の3食付きで夜にはビールも出します。
お風呂はシャワーしかないが、入ってもらいました。
帰りたい時に帰ってもらい、来たい時に来てもらって作業をする。工期も何の制限もない。ボランティアは自主的な自由参加だからです。帰る時には厚かましく軽自動車一杯にトイレシートを詰め込んでいた。保護犬の預かりをしてもらっていたので量的には断れなかった。

それなのに、日当を請求してきた日には、驚いたのなんのって・・・・。
騙された感じで、開いた口が塞がらない・・・・。

じぃさんが毎日、食べていたお米が美味しいと言うから、岡山の支援者にお願いをして送って頂き、ボランティアのお礼にと、お米30キロをプレゼントしたものでした。

言っときますが、建設工事をして頂くときには、必ず、事前に見積書をもらいます。
そして、値交渉をして契約をします。
当然ですよね。予算というものがありますからね。

後でトラブルが起きないようにするためには、そうしています。これが普通の常識です。

他の工事業者さんには、すべてそうして決め事をします。
もちろん、施設内にて寝泊り、3食付きなんてことは、有りませんがね。

それを一方的に日当一万五千円ですよ。74歳にしては高い請求額ですね。余程、腕がいいんでしょうかね。???

日当を出す約束なんてしていないし、娘の頼みで来てもらっただけです。
都合が悪いから、ムーブでは親子である事を放送しなかったんでしょう。
勝谷さん、別々の人間じゃないよ。今回のムーブの登場人物は親子だよ。
貴方も知らなかったのか。光武ディレクタ-に文句を言わなきゃね。
別々の人間が、同じ考えでAAを反対しているなんてコメントしてさ、コメンテーターとして恥かいたよね。

ムーブらしい、ね。
いつも言うのだが、ムーブさん、事前によく調べてから放送したほうがいいんじゃない。
まぁ、判っていて放送したのでしょう。

いつもの、「やりっぱなし」ですか。

いくら、私や団体のイメージダウンを図っても堪えませんよ。
あなた方の偏見放送には、慣れっこになっているし、誰も信じませんよ。 
馬鹿馬鹿しい!! 
スポンサーに見放されるのも時間の問題でしょう。
私からもスポンサー宛に事実をお知らせしましょう。皆様もご協力をお願いします。

そうそう、元理事のAさん、いや井塞富美さん。
貴女には、相当数のケージやフード、シャンプー等を欲しいと言われ、持ち帰っていましたね。それも保護犬の協力をしてくれていたからでしたね。
商売で使うからと少しでも手助けになればとの心使いでした。
貴女は保護犬に使う商品を商売に使っていたのですね。

正業は、門真市内で犬のカットサロン「カレン」を営業しています。
皆さん、一度、行って見てください。
ただし、日当一万五千円、請求されないように、ご注意くださいよ。私も騙されましたから、中々、したたかな御仁です。


恩を仇で返すとは、この事ですね。
貴女が紹介したのは、偽善者のおじぃさんだけではなく、弟さんも居ましたね。
その方の話しも、ムーブにすればよかったのに。
なぜ、話さなかったの?

話せなかったんでしょうね。
弟さんは電気業者にお勤めの真面目な方です。
きちんと見積書を提出して、事前に値交渉をして予算内にて収まるように話し合いをして、工事に着手してもらっています。
だから、何の問題も起きなかったのでした。
もちろん、工事の対価はお支払いをしております。
じぃさんの息子さんだが、絶縁状態の親子らしい。 わかるなぁ、これは。

以上が、ムーブが仕掛けた元理事の内部告発の裏話しの全容です。
ここまで放送したら、視聴率は稼げないか、な。

あっ、最後に一言、食糞をする犬を蹴るって、とんでもない。
病気の犬を入れてるって?
とんでもない。ちゃんと治療をして施設に入れてるよ。
シェルターのどこが牢獄? 貴女のショップの方が牢獄じゃない。
一日中、ケージに入れっ放し。
団体や私に苦情があるなら、何も言わずにいて、ムーブには愚痴を言うわけ??
心が狭い偽善者だね。少しでも犬を助けていたのを見て、信じた私がバカだったね。
バブル期を生き抜いてきた御年61歳でも騙されるんだなあ。 反省です。


反対期成同盟の行き過ぎた妨害行為に対しては、粛々と提訴の準備を進めております。


「出る杭は打たれる。出過ぎた杭は打たれず、光り輝く」

今年1年、出すぎた杭になるため、前進です。

そして、単純に人を信じた私めの反省を込めて、言い訳の一言、でした。
長い文章で、申し訳ないが、ムーブの放送を見て、書かずにはおれなかったのです。


ご協力をお願い致します。
エンジェルズ・シェルター開設記念植樹の募集

酷い。



人気blogランキングへ


とにかく、酷い。
地元、伊井地区と反対派の連中は、ひどい。
豊中の犬拉致事件の首謀者である川北までもが参加して、シェルター前に立ち塞がり、犬の搬送の妨害をした。
運転手の話しだと、1キロ手前で地元民の検問に合い、名前、住所、用件などを聞かれたと言う。
そしてシェルターに入る所で阻止されたと連絡が有り、私は門を開けに出た。

その門扉を身体で立ち塞ぎ、抵抗して妨害をしたのだ。
車は施設内に入って門を閉めようとしたら、地元、伊井地区の副区長 前川という者が身体で門扉を邪魔し、閉めさせなかったのだ。
その後、川北が前川と替わり門扉を身体で抑えて、門を閉めようとしたら座り込み横になったのだ。
芝居である。
押されて倒れたかのように装ったのだ。
そして本人自ら、救急車と言い、大事が起きたように仕組んだのです。

私は、門を閉じれないので扉を開けたままでその場を去り、中門を閉じて、妨害に遭った事を警察に通報しました。

地元民と組んで反対派は、ここまでやりますか!!

伊井地区の区長代理、前彦工務店、前川氏に言う。

貴方はシェルターの門扉を閉じようとしているのを、体で立ち塞ぎ、妨害しましたね。
証拠の画像を警察に届けて、公開します。
そして威力業務妨害罪にて告訴します。
川北がわざと倒れこんだのを、1メートルも離れていた私が倒したように言いましたね。
周りが見ています。すでに見ていた人が警察に通報してくれました。 偽証罪になります。

その場に居た反対派の方々へ!!
物事の許される限度が過ぎています。
大人のされる事では有りません。

弘部歯科医、福井、大森重雄氏らへ!!
ブログ等での誹妨中傷、これらの妨害、侮辱等もすべて告発します。
あなた方のされている事は常識から外れています。

反対期成同盟、会長 大森 六己 氏へ!!

即刻、謝罪を求めます。
行き過ぎた行動に対して、責任者である貴方に謝罪を求めます。
場合によっては告発も辞さない事を通告いたします。
正式に法定代理人より抗議、通告を申立ていたします。


私たちは、命が係っている問題に取り組んでいます。
反対するのは自由だが、邪魔だけはしないで頂きたい。

今回、搬入したワンたちは九死に一生を得た子達です。
何が起ころうと守り通します。

小さな命を守る為、誰にも邪魔はさせない!!




ご協力をお願い致します。
エンジェルズ・シェルター開設記念植樹の募集



...続きを読む

寒い・・・。



人気blogランキングへ


最近の動静は至って平和である。

シェルターに訪れる人も徐々にだが、増えてきています。
トライアルに出ている子も8頭いますが、すべて里親様の元で元気に2週間を目標に過ごしています。
先住犬との相性や家族の動物アレルギーなど、何の問題も無く2週間が過ぎれば里親様と正式譲渡となります。
もう二度と、不幸な環境下に置きたくない為には慎重にならざるを得ません。

シェルターの廻りは山々と田園に囲まれている環境ですが、夜中の4時くらいには鹿や猪などの野生動物が出没します。
本格的な雪は元旦に一度、降ったきりですが、今日は朝から雪です。積もるかもしれない。

毎朝、6時に起きて7時前後にはワンを3~4頭連れて、近所の田んぼの廻りを散歩しています。
目的は、鹿や猪が田んぼの中を走り回っている形跡があり、集団で移動した足跡があるからで、
近所の農家の方と相談の上、犬を散歩させているのです。
犬がするマーキングや臭いを、野生動物の通り道の道路や田んぼのあぜ道に残し、麓に来させなくするためです。
今日で3日間、続けています。
たぶん、効果は1週間くらいで出るはずです。

猿はシェルター前の田んぼに出没していたが、猿追いを数回仕掛けたら山へ逃げ帰って行き、効果有りでした。
「犬が多く居るお陰で猿はめっきりと来なくなった。助かるわ。」と、ご近所の農家の方が感謝していると、仰っていました。

地元にお世話になる以上、何か貢献出来ないかと以前から考えていた事を実践しています。
そして地元農家で作られている農作物も、支援者の方々に協力して頂き、購入を働きかけてもいきたいと考えています。
もちろん、農家の方の理解が得られればの事ですが。

シェルター前にあった大きな看板が本日、撤去されました。
その他の反対看板もそのうち、撤去されていくでしょう。

外野で色々と噂したり批判したりしている者もいるが、一切、無視していきます。
構っている時間も、必要もない。 言いたい輩には言わせておけばいい。
一向に差し支えも無い。

しかし、滋賀は寒いな。
都会育ちの私には、少し、痺れる。
ご近所曰く、これからが冬本番らしい。

2月中旬にはドカ雪が来るよ。って。


ご協力をお願い致します。
エンジェルズ・シェルター開設記念植樹の募集


シェルターの一日



人気blogランキングへ


年が明けて8日が過ぎました。
世間では、通常の仕事モードになっています。
滋賀では暖かい陽射しの元、雪も融けてきています。
シェルターは至って平和理にワンたちの生活が充実してきています。
みんな日増しに元気になっており、里親希望者も毎日のようにリクエストが着ております。

滋賀シェルターより11頭を大阪事務所に連れ帰り、お見合い面談をしております。
また、スタッフは交代制で大阪に戻り、活動をしています。
やっとですが、シェルターの作業内容が充実してきました。
ワンたちのお世話のサイクルも試行錯誤しながら、毎日、やりやすい状態を作っています。

朝10時から午後1時くらいで、餌やり、清掃、運動など、全頭のワンクールが終わります。
午後からは、洗濯、シャンプー、耳掃除、爪きりなどのケアーに入り、4時には終わります。

施設内の犬舎は、とても清潔で犬の臭いなどは全くない状態で、快適に衛生的に保たれています。
多くの繁殖場の施設等を見てきていますが、比べ物にならないくらい綺麗です。
シーツや毛布も洗濯したての綺麗な衛生的なモノを使用しています。
毎日、洗濯機3台を3~4回フル稼働していますが、悪天候のため、乾かすのに苦労をしています。
しかし、施設は自慢できる衛生状態です。

大阪事務所でもそうでしたが、保健所の方が見に来られて感心されていました。
そんな環境の中ですから、当然のようにワンたちは日々、健康的に快適に暮らせるのです。

私達が目指す保護犬たちの環境は、こうでなくてはいけないと考えての試行錯誤の結果です。

一度、ご支援者の皆様も施設の見学に来て欲しいものです。
きっと安心していただけると確信しています。

毎日、最低4人から5人が作業をして36頭のお世話をしています。
現在、大阪事務所には最低2~3人のスタッフがいて14頭の世話をし、シェルターには36頭いますが、自分達で決めている一人10頭の適正飼養頭数をクリアしています。
ボランティアさんが増えれば頭数を迎え入れる事が出来ますので、是非、皆様のご参加をお待ちしております。

シェルターの生活も徐々にですが、慣れてきました。
午前中は、休むまもなく作業をしていますので事務所の電話にも出れない忙しさですが、ホッと一息つくまでには約4時間かかります。
後は、ワンたちが遊んでいるのを洗濯をしながら見張っています。

今日は11度と暖かい一日でしたが、日が暮れる夕方にはめっきりと寒くなり、手が痺れるくらいですね。
ぎりぎりまでドッグランで遊ばして、日が暮れる前に犬舎に移動させます。
犬舎内はストーブ7台が暖を与えてくれているので、安心してぐっすりと眠ってくれます。

ただね・・・・・。夜中の4時にはきっかり、鳴くのです。
理由は、地元の方に聞いたのですが、野生の鹿が山から降りてくるためだそうです。
それに反応して一斉に鳴き出します。
そのたびに、懐中電灯を持って見回りに犬舎に行きますが、
そのときに起こされるのが辛い・・・・。

以上が一日の流れですが、ワンたちにとっては充実した日々です。

笑顔が戻ったワンたちに会いに来てくださいね。

そうそう、言い忘れましたが、スタッフの皆さんは私に言います。
「力仕事や重いものなど持たないでくださいね。 私達がしますから・・・・。」と女性軍、労わってくれます。

嬉しいやら悲しいやら・・・・・。 トホホ、と・・・感謝してます。


ご協力をお願い致します。
エンジェルズ・シェルター開設記念植樹の募集



新年、明けましておめでとうございます。



人気blogランキングへ


新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は、色々と有りましたが、すべてがワンのため。
ご支援者の皆様には、本当にご協力頂きまして、有難うございました。
感謝申し上げます。

本年は、環境省、厚労省を始めとして政府が動物愛護を進めるように指導し、全国の自治体が実践していく年になっています。
この先、10年間で「殺処分ゼロ」を目指して動物愛護先進国に生まれ変わろうとしています。

当団体も、去年は念願のシェルター開設を実践いたしました。
本年は、動物愛護法の実践をより強力に行っていく提案もあり、この1年間で実現する決意でおります。
すでに素案は完成しており、行政が動物愛護推進協議を実践していく過程に於いて、同時進行していきます。
これが実現する事が出来れば、間違いなくわが国は動物愛護先進国の仲間入りが可能になるはずです。
そして、まだいる世の中の不幸な環境下にいる子達を救う礎になろうかと、考えています。

動物に優しい国は、人にも優しい国です。
そこに住む人は、年寄りを労わり、親を尊敬し、隣人を愛し、命の大切さを尊ぶのです。

命を大切にする事は、将来の日本を背負っていく子供たちの情操教育の一助となっていくのです。
私達、大人が実践して、見せて、子供たちに教えて行く事が大人に課せられた責務です。


今年は、やりたい事が、いっぱい、あります。
すべてがワンのため、そして人のため、世のため、です。

本年も、気張って活動を継続していきます。
どうか、暖かく見守ってください。

宜しくお願い申し上げます。


ARK-ANGELS
代表  林 俊彦
スタッフ一同








人気blogランキングへ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。