FC2ブログ
動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

殺処分2



人気blogランキングへ



殺処分に対する法律があります。
生命の尊厳性を尊重することを理念として、
苦痛を伴わないように殺すことが明記されています。
しかし、全国の行政の動物管理センターでの殺処分方法は、殆どが二酸化ガスの噴出による窒息死です。
もがき苦しみながら15分間の末、死亡します。
これが法律で定められた苦痛を与えない殺処分方法でしょうか?

捕獲収容した動物は、たった4日間の期限で処分されますが「生命の尊厳性を尊重することを理念として、」と明記されても引取り手の居ない犬猫は殺処分されてしまいます。
この理念は4日間で終わるのです。
本当に命の尊厳性を尊重するのなら期限など決めずに、熊本市の動物管理センターのように命を守り再譲渡できるまで努力をするのが正道と思います。
このセンターでは所長以下、職員さんたちは懸命に命を守っておられます。
その結果、市民も協力して殺処分ゼロを達成しています。
素晴らしい取り組みを実践しています。

方や、尼崎市動物管理センターは、命の尊厳性など尊重する意識はゼロ。
最良と最悪のセンターの両極端がマスコミにて報道されましたが、全国で100以上あるセンターもどこまで意識改革が始められているのか。
最悪な繁殖業者は告発対象になります。
業者だけではなく怠慢な行政も告発しなければならない。

動愛法や狂犬病予防法は、飾りだけか!!


環境省の指針を下記に表記しました。
環境省への意見は
MOEメール
へ、お送りください。
皆様の多くの意見が殺処分の方法を変えることに繋がります。


(参考)
動物の殺処分方法に関する指針(平成19年11月12日環境省告示第105号)
(PDFファイル) - 環境省自然環境局
動物の殺処分方法に関する指針
平成7 年7 月4 日
総理府告示第40 号
改正 平成12 年12 月 1日環境省告示第 59 号
同19 年11 月12 日環境省告示第105 号
第1 一般原則
管理者及び殺処分実施者は、動物を殺処分しなければならない場合にあっ
ては、殺処分動物の生理、生態、習性等を理解し、生命の尊厳性を尊重する
ことを理念として、その動物に苦痛を与えない方法によるよう努めるととも
に、殺処分動物による人の生命、身体又は財産に対する侵害及び人の生活環
境の汚損を防止するよう努めること。
第2 定義
この指針において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めると
ころによる。
(1)対象動物 この指針の対象となる動物で、動物の愛護及び管理に関する
法律(昭和48年法律第105号)第44条第4項各号に掲げる動物
(2)殺処分動物 対象動物で殺処分されるものをいう。
(3)殺処分 殺処分動物を致死させることをいう。
(4)苦痛 痛覚刺激による痛み並びに中枢の興奮等による苦悩、恐怖、不安
及びうつの状態等の態様をいう。
(5)管理者 殺処分動物の保管及び殺処分を行う施設並びに殺処分動物を管
理する者をいう。
(6)殺処分実施者 殺処分動物の殺処分に係る者をいう。
第3 殺処分動物の殺処分方法
殺処分動物の殺処分方法は、化学的又は物理的方法により、できる限り殺
処分動物に苦痛を与えない方法を用いて当該動物を意識の喪失状態にし、心
機能又は肺機能を非可逆的に停止させる方法によるほか、社会的に容認され
ている通常の方法によること。
第4 補則
1 殺処分動物の保管に当たっては、「家庭動物等の飼養及び保管に関する
基準」(平成14 年環境省告示第37 号)、「展示動物の飼養及び保管に関す
る基準」(平成16 年環境省告示第33 号)、「実験動物の飼養及び保管並び
に苦痛の軽減に関する基準」(平成18 年環境省告示第88 号)及び「産業
動物の飼養及び保管に関する基準」(昭和62 年総理府告示第22 号)の趣
旨に沿って適切に措置するよう努めること。
2 対象動物以外の動物を殺処分する場合においても、殺処分に当たる者は、
この指針の趣旨に沿って配慮するよう努めること。

環境省への意見は
MOEメール
環境政策についてのご提案をお寄せください。
地球温暖化対策や循環型社会のためのご提言も受け付けています。

統括が綴る「活動日誌」も併せてご覧ください。
http://teamangels.blog89.fc2.com/


映画のご案内をいたします。是非、ご鑑賞頂ければ、幸いです。
10/10(土)ロードショー
Dogs,Cats & Humans
「犬と猫と人間と」
飯田基晴 監督作品
www.inunekoningen.com

「人間にもっとも身近な動物である犬と猫が
平和に安全に暮らせる社会は、きっと人にも優しいはず。
だから、自分の周りから変えてゆこう。
そのためのヒントを探してみよう。
この映画を見たあと、
そんなふうに考える人が増えてくれたら嬉しいです。」
         渡辺眞子さん(作家/「捨て犬を救う街」)


動物虐待監視委員会入会申込書

レスキュー基金


Template Designed by DW99