動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の尊厳

c_01.gif


人気blogランキングへ


命の尊厳


以下の記事を読んでみてください。

【AFP=時事】イラン政府は、2020年までの実現を目指す有人宇宙飛行のための予備試験として、1匹のペルシャ猫を宇宙に送り出すことを決めた。国営メディアが16日、伝えた。イラン、サルを乗せたロケットの打ち上げに成功  このペルシャ猫は、米国と旧ソ連による宇宙探査黎明(れいめい)期の1960年代にスターとなった犬や猿たちの足跡をたどることになる。  イラン宇宙機関(Iranian Space Agency、ISA)のモハマド・エブラヒミ(Mohammad Ebrahimi)長官が国営イラン通信(IRNA)に明かしたところによると、国産ロケット「カボシュガル3(Kavoshgar 3)」によるペルシャ猫の打ち上げは、来年3月までに実施する見込み。さまざまな動物を試した結果、ペルシャ猫がこのミッションに適しているとの結論に至ったという。  しかし、この発表について動物愛護団体からは非難の声が上がっている。「動物の倫理的扱いを求める人々の会(People for the Ethical Treatment of Animals、PETA)」の広報担当ベン・ウィリアムソン(Ben Williamson)氏は「1950年代の原始的な技術へと逆行する時代遅れの実験」と批判。「欧米の宇宙機関が動物を宇宙へ送ることを止めたのは倫理的な理由からだけではなく、人間のモデルとして役不足なことが分かったからだ。もっと科学的で動物を使わない研究方法が今はある」と主張した。  イランは2011年9月に初めて宇宙に猿を送ろうとしたが、初の試みは失敗に終わった。今年1月には猿を乗せたロケットを大気圏外まで打ち上げ、無事帰還させることに成功したと発表したが、帰還後の記者会見で公開された猿が別の猿だと指摘され、成功が疑問視されている。【翻訳編集】 AFPBB News

命の軽視 としか映らない。
猫だから、良いのか?

約60年前には犬や猿がロケットに乗り、人間の代替えとして成功を収めた時期はあったが、
今の時代にはそぐわない。

新薬開発の実験にしても、代替え策が講じられる世の中。
ロケット開発に今更、動物実験が人間の代わりになる得るだろうか。
疑問が残る。

成功したとしても、誰も称賛の声を上げることはないだろう。

人と動物とが共生できる世の中を目指している現代社会。
命の尊厳を、見つめ直してほしいものだ。

今朝もテレビ討論会で、家族愛を論じていた。
憲法で決めるべき問題ではなく、人としての情に任せる問題だ。

家族愛は、育て方だと思う。
私たちは、両親から生まれて、
いっぱいの愛情を掛けてもらい、
今まで成長を見守られてきた。

それだけで、十分 感謝 だ。
決して、一人だけで大きく育ったのではない。

家族を、大事にするのは、論じるものではない。
人として、当たり前のこと。



経済成長とその国の幸福度は比例しない。
経済大国になっても、その国の人々は決して、幸せだとは言えないのである。

貧しい人は、やはり貧しいし、お金持ちはお金持ち。
いくら貧しくても、心は裕福になりたい。
そう、幸福度だけは維持したい。
お金で買えない幸せなんて、いっぱいあります。

私たちは 毎日、ワンたちのお世話をしていて、
元気を貰っています。

辛いこと しんどいこと 泣くこと 怒ること
いっぱい あります。

でも みんなが生きていて 良かった。
幸せになれて 良かった

それだけで 救われる


昨日だって、3頭も旅立ちました。

人とワンとの出会いが生まれて、
家族の一員として迎えて頂き、
不安そうな顔して、旅立ちましたが、
1か月もすれば、私たちの前では他人行儀な態度をします。

そう、里親様宅の家族ですから・・・。

それが私たちへの親孝行なのです。


IMGP3290.jpg
大事にします

IMGP3297.jpg
私たちも、大事にします

IMGP3299.jpg
かわいい~

IMGP3300.jpg
思わず、うふ

IMGP3302.jpg
うれしいぃ

IMGP3304.jpg
可愛がります

IMGP3305.jpg
前回は子供たちと、今日はお父さんがお迎えです

IMGP3306.jpg
家族全員 大よろこび

IMGP3307.jpg
笑顔 満開

IMGP3308.jpg
新しい家族です

IMGP3309.jpg
みんなで


今回も、ありがとうございました。


みんな、幸せに なあれ!!!





皆様のご協力により、
ANGELSのシェルターは
支えられています。



そして・・・・。
皆さまへのお願いです。

皆様のご協力で、保護犬・保護猫たちは救われております。
以下、緊急でお願いしたい物資でございます。
宜しくお願い致します。



支援物資のお願い
クリックして頂くと募集ページです。
ご協力宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

ニャンコさんたちの保護を今年は、全力で行って行きます。
猫シェルターも現在は、まだ二部屋ですが、頭数を考えると増築しないと間に合いません。
猫シェルター基金のご協力をどうぞ、宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

「被災動物応援基金」の募集!!                   2012/12/4up
被災動物応援基金 (現在のご協力金が表示されております。)

--------------------------------------------------------------------------------

ワンニャン達へのサポート基金
(医療費・フード代など、保護されております犬・猫のために使われます。)

(お振込先)
・郵便局:口座番号:14630-16534321
*他金融機関から振込される際は
店名 : 四六八(読み ヨンロクハチ)
店番468:[預金種目]普通預金 [口座番号] 1653432


・滋賀銀行:今津支店・普通預金 598577

・三井住友銀行:赤川町支店(店番138)・普通預金 1601289

(口座名義は、いずれも同じです)
特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



--------------------------------------------------------------------------------

統括が綴る「活動日誌」も併せてご覧ください。
http://teamangels.blog89.fc2.com/


スポンサーサイト

まともな飼い主、おかしな飼い主

c_01.gif


人気blogランキングへ



新しい家族の元へと旅立ちました。
IMGP3264.jpg
今日から、うちの子

IMGP3265.jpg
大切にします

IMGP3267.jpg
2頭仲良く兄弟で迎えます

IMGP3268.jpg
大事にします

IMGP3270.jpg
かわいい~

IMGP3271.jpg
ボク、がんばる

IMGP3272.jpg
笑顔満開


小さなボランティアさんの参加です

IMGP3273.jpg
小さな身体でお水やり

IMGP3275.jpg
頑張ってます、ピース

IMGP3277.jpg
ちびっこたち

IMGP3278.jpg
お迎えを待っています

IMGP3279.jpg
このあどけなさ・・・




久しぶりに多頭飼育現場へ
IMGP3280.jpg


一軒家の中での多頭飼育
IMGP3281.jpg


家の中は、糞尿まみれ
IMGP3282.jpg


猫部屋にあったケージ
IMGP3289.jpg

なぜ、この悪臭の中で暮らせるのか??
なぜ、糞尿を始末しない・・・できないのか?
不衛生でも、気にならないのか・・・

どこで食事をしているのか・・・
見回しても、座る場所すら、 ない。


色々な現場を見てきた私が、
久しぶりの悪臭、糞尿まみれの家を、
ゲロを吐きそうになりながら、捜索しました。

家の中には大型犬6頭、
中型犬4頭、小型犬1頭、子犬3頭
合計14頭  ほかに猫も数匹、いるらしい・・・。

普通の人なら住めないでしょう・・・

狂犬病予防注射もしていない、
混合ワクチンも勿論、していない、
フィラリア予防、していない

散歩、当然、していない、
爪切り、シャンプーのケア、もちろん、なし

これでも本人は、可愛がっている  そうだ。

みんな、痩せてはいるが、生きている

本人に、説得を試みたが・・・手放そうとしない
1時間以上説得して、子犬3頭含めて5頭を保護した。

台風の1日前、シェルターに到着してケージに隔離をした。


なんと表現したらいいだろう・・・

目の前の出来事を、まともに見ようとしない飼い主

何度も、これで良いと思いますか? と問いかけると、うな垂れて黙る

お散歩も行けず、病気をしても病院へも行かず、

この子たちは、幸せだと思いますか?

飼い主の沈黙が続く・・・


ちゃんとした家庭に里親さんに貰ってもらい、幸せに家庭犬として、暮らせるようにしてあげないか。
「手離したくない・・・」
じゃあ、もっとまともな飼育をしなさい。
これでは不衛生だし、散歩もさせて、登録もして、病院へも連れて行きなさい。
これは動物虐待です。

諭すが、分かっていても離したくない。
ただの我がままだ。その犠牲になっているのはどうぶつ達なんだ。

所有権の問題がある。
無理やりではいけないので、諭していくしかない。

少し、時間をおいて、また、話合いをしに行こうと思う。






皆様のご協力により、
ANGELSのシェルターは
支えられています。



そして・・・・。
皆さまへのお願いです。

皆様のご協力で、保護犬・保護猫たちは救われております。
以下、緊急でお願いしたい物資でございます。
宜しくお願い致します。



支援物資のお願い
クリックして頂くと募集ページです。
ご協力宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

ニャンコさんたちの保護を今年は、全力で行って行きます。
猫シェルターも現在は、まだ二部屋ですが、頭数を考えると増築しないと間に合いません。
猫シェルター基金のご協力をどうぞ、宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

「被災動物応援基金」の募集!!                   2012/12/4up
被災動物応援基金 (現在のご協力金が表示されております。)

--------------------------------------------------------------------------------

ワンニャン達へのサポート基金
(医療費・フード代など、保護されております犬・猫のために使われます。)

(お振込先)
・郵便局:口座番号:14630-16534321
*他金融機関から振込される際は
店名 : 四六八(読み ヨンロクハチ)
店番468:[預金種目]普通預金 [口座番号] 1653432


・滋賀銀行:今津支店・普通預金 598577

・三井住友銀行:赤川町支店(店番138)・普通預金 1601289

(口座名義は、いずれも同じです)
特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



--------------------------------------------------------------------------------

統括が綴る「活動日誌」も併せてご覧ください。
http://teamangels.blog89.fc2.com/


現実を知ろう

c_01.gif


人気blogランキングへ



被災動物救援団体:義援金「180万円損失」 投資信託で

毎日新聞 2013年08月28日 00時41分(最終更新 08月28日 02時37分)
 公益社団法人「日本獣医師会」など4法人でつくる任意団体「緊急災害時動物救援本部」(東京都港区)が「義援金」(寄付金)の一部で投資信託商品を購入し、2012年度決算で約840万円の損失を出したことが分かった。
 被災地の動物保護のために募った義援金だが、同本部は「間違った使途ではなく、損失は約180万円まで回復した」と説明する。これに対し専門家は、速やかに被災地に届け、リスクのある運用は避けるべきだと指摘している。
 同本部は1995年の阪神大震災を機に設立され、主に被災地に取り残された動物の救護などに取り組む団体に、活動資金として義援金を分配。東日本大震災では福島県で飼育できなくなった動物を保護する施設を運営する団体などを支援した。構成団体は獣医師会の他、公益社団法人の「日本動物福祉協会」と「日本愛玩動物協会」、公益財団法人「日本動物愛護協会」。
 同本部によると、収入は義援金のみで、12年度決算書によると、同年度には約6000万円の収入があり、資産は計約2億8000万円。資産には、国内の株式や海外の債権などを対象とする投資信託商品(3000万円)が含まれ、13年3月末現在、時価評価額約2160万円に元本割れしていた。
 投資信託は06年9月に購入。阪神大震災当時に寄せられ、使い切れなかった義援金が原資。資産減少リスク回避が目的だった。ところが08年のリーマン・ショックの影響で元本割れし、現在の評価損は約180万円という。
 東日本大震災では約7億円の義援金が寄せられた。【豊田将志】

毎日jpでの記事はこちら


この記事で、
私的には、資産運用は間違いだったと考える。
リスクのない国債ならともかく、投資信託などの元本割れリスクは避けるべきだ。
財団法人への寄付とは違う。

被災地への義援金の募集だから、速やかに被災地支援に使うべきだ。
ANGELSも「緊急災害時動物救援本部」へ被災動物救済の助成金申請をして
申請額の半分の減額ではあったが、助成金は出た。
そして有効的に使用させて頂いた。
しかし、
7億円も集まり、今なお2億円が残っているという。
義援金全てを使うのが当然と理解していたが、残して次の更なる災害に充てるのか。
このような資産運用をしていたら、次の災害時には支援者は応援しないのではないだろうか。

まだ、お困りの被災者が居る以上、残すのではなく投資信託に回すのではなく、
被災者に、被災動物に、使ってあげてほしい。

ANGELSは、東北地方の被災地で保護犬救済、約350頭の犬猫を救済した。
2年経った今でも、保護した被災犬猫が100頭を超えている。
日々、飼育管理をしているから、フードや治療費も掛っている。
それらの資金援助に使ってこそ、有効な使い道ではないだろうか。

寄附をなさった方々は、本来、そういった使い道を望まれていたのではないだろうか。
被災に遭った動物たちへの義援金としての活用を。

構成団体は獣医師会の他、
公益社団法人の「日本動物福祉協会」と「日本愛玩動物協会」、公益財団法人「日本動物愛護協会」。

いつもの顔ぶれだが、何処も実践的な活動は行っていない。
被災地シェルターも早々と閉鎖。
セミナーや検定などデスクワークが主な仕事。
私たち愛護団体が汗まみれ糞まみれのような実践的な事はしない。
保護シェルターも持たない。
オッと、一部では里親募集をしている支部サイトはあったっけ・・・。

まっ、その程度だ。

大きな資金を持つと、いろんな事を考えるな。
資産運用か、失敗しても我がの金が減るわけじゃなし、か。

ANGELSが大規模レスキューで1億以上の寄附金が集まった時、
募金詐欺だの何だのと大騒ぎされて告訴までされた事が有った。
あれから7年間、マスコミの話題に上がり、標的にされてきたが、
民事裁判も終結し、晴れて無罪を証明できた。
地道な活動を継続したお蔭で、
やっとのことで信頼を回復した。
一度、疑惑を掛けられたら、元に戻るまで長年掛る。

前述の4団体なら、義援金の残金を投資信託に回して損失を与えても、
「間違った使途ではなく・・・」らしい。
マスコミにこそ取り上げられたが、庶民には謝罪もなく、「・・・損失は約180万円まで回復した」と説明。
今後は東日本震災時の義援金2億円を含めて、どうしようか検討中。と言う。

私たちNPO法人や任意の愛護団体さんは、
日々、資金が不足してピ~ピ~、泣いています。

実際に犬や猫を保護しているのは、私たちなのに。ね。

「緊急災害時動物救援本部」
(構成団体)
獣医師会
公益社団法人「日本動物福祉協会」「日本愛玩動物協会」
公益財団法人「日本動物愛護協会」

大きな組織に浄財が集まったって、末端まではいかないよ~
アフリカ諸国への義援金や物資だって、寄附しても上層部や軍部に流れたりして
、庶民には届いていないって。

悲しい現実。と、恨み節。

泣いても、犬たちは救われない。

そして昨日、19頭のワンたちを救ってきました。
シェルターに帰宅し犬舎に入れて餌と水を与え、終わったのは、午後10時を回ってました・・・。
それからシャワーと食事を摂ります・・・眠い・・・。


毎週、毎週、私たちは恨み節を言いながら・・・頑張ってます。






皆様のご協力により、
ANGELSのシェルターは
支えられています。



そして・・・・。
皆さまへのお願いです。

皆様のご協力で、保護犬・保護猫たちは救われております。
以下、緊急でお願いしたい物資でございます。
宜しくお願い致します。



支援物資のお願い
クリックして頂くと募集ページです。
ご協力宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

ニャンコさんたちの保護を今年は、全力で行って行きます。
猫シェルターも現在は、まだ二部屋ですが、頭数を考えると増築しないと間に合いません。
猫シェルター基金のご協力をどうぞ、宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

「被災動物応援基金」の募集!!                   2012/12/4up
被災動物応援基金 (現在のご協力金が表示されております。)

--------------------------------------------------------------------------------

ワンニャン達へのサポート基金
(医療費・フード代など、保護されております犬・猫のために使われます。)

(お振込先)
・郵便局:口座番号:14630-16534321
*他金融機関から振込される際は
店名 : 四六八(読み ヨンロクハチ)
店番468:[預金種目]普通預金 [口座番号] 1653432


・滋賀銀行:今津支店・普通預金 598577

・三井住友銀行:赤川町支店(店番138)・普通預金 1601289

(口座名義は、いずれも同じです)
特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



--------------------------------------------------------------------------------

統括が綴る「活動日誌」も併せてご覧ください。
http://teamangels.blog89.fc2.com/


Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。