動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

陰湿な妨害



人気blogランキングへ



最近、反AA派による活動妨害が起きています。

「フェリシモ」という企業から、私共の動物愛護活動に共感を頂き、支援金を寄付して頂きました。
今回、「原告の会」等の反対派からの中傷により、今後の支援を打ち切る旨、返答したそうです。
当団体にも企業から問い合わせがありました。

また「アイリスオーヤマ」からは、ドッグフード等をご支援頂いておりましたが、此処へも「原告の会」等が
言われのない中傷を投稿し、支援を打ち切る旨、回答されました。

支援は、善意の行為であり、受ける側としては好意を受け取りお願いをする立場なので、強制などはありません。
しかし、保護したワンたちを飼育していくのに必要な物資の援助なのです。

今まで多くの企業様より、ご支援を賜ってまいりましたが、ことごとく妨害行為をされています。
私個人を批判するのは自由ですが、ワンの命が係っているのです。
批難や中傷には我慢しますが、事実無根の噂を撒き、協力企業にまで妨害活動をする輩には卑怯と言いたい。
噂を振りまく人の口には戸は立てられませんが、いい加減にしてほしいものだ。

そういった理不尽な行為を持って妨害活動をし、「アーク・エンジェルズに援助をするな。」との行為には、腹立たしさも勿論の事、呆れてモノが言えません。
その他、何の利害関係も無く、只々、動物達の命を救っている活動に賛同して援助を行ってくれた企業に対しても、誹妨中傷を行い、妨害行為をしました。
結果、企業側としては、仕方なく撤退したり、申し訳ないが今回は・・・。等と通告されてきました。

反対派は、こういった卑劣な手段に出てきたのだな。と、思っておりますが、
援助を打ち切られた企業様には文句など言える筋合いのものではありませんが、よく事実をお調べになって欲しいと思います。

救われたワンたちの顔を見て頂ければ、すべてがご理解いただけると思います。

「フェリシモ」さんや「アイリスオーヤマ」さん、「日本コカ・コーラ」さんは、
多くの消費者を相手に事業をされています。
一人からでも苦情を言われれば、消費者を敵に回すという事で、援助を辞退されます。
企業の体質ですから、仕方有りません。でも調べて、事実無根だと判れば援助再開を、お願い致します。

団体を支援して下さる方々は、「心からの善意」を贈り、私たちはそれらをワンのために頂いております。
そして、多くの不幸な環境下にいるワンたちを1頭でも多く、救えているのです。

企業の経営者様へは、そこのところをお考え頂きたいのです。
誰もしない、誰かがやらなければ、彼らは死んでしまうのです。
その子達の代返者として活動を継続しています。

経済大国と言われるわが国。
世界経済をリードしている企業が幾つもあります。
同じ人間たちが動物達を苦しめ、同じ人間である私達が、彼等にその償いをしている。
これらを理解すれば、援助を控える理由にはならないのではないでしょうか。

2年前、あるペット関連企業幹部が、私に言いました。
「私共の会社は、ペット関連事業で大きくなった会社です。これからは、世の中の不幸な動物に対して動物福祉を考えなければならない。だから貴団体が実践している活動を支援します。」と、言われ、心強く感じたものです。
もちろん、その企業は今も変らず、ご支援を賜っております。有難く感謝しております。

日本企業のみならず、世界の企業からも、ご支援を賜っております。
反対する人達。 妨害行為を行っている人達。

すべての企業に妨害できますか?

妨害目的は、私だけでいいでしょ。

善意の方には、迷惑を掛けないで頂きたい。そんな分別も仁義もないか。
これほどの妨害、耐えて見せますよ。


心ある方々が存在する限り、あなた方の卑劣な振る舞いは、悪の世界では評価されても、善の世界では評価されません。

人の身体は、たかだか100年生きて、最高です。
ストレスもなく腹八分目で食事し暴飲暴食を避け、難なく生活しても物理的に、たった100年。
ストレスが多い現代社会では70歳くらいの人生です。
一回こっきりの人生。無駄に生きてないかい?

そんな生き方で満足しますか?

私は、嫌だね。

とことん、ワンたちを、救うよ。
私は、笑顔で、どこにでも助けに行くよ。

ご支援者の皆様へ。
暖かい励ましの言葉や物資、支援金のご援助。感謝しております。
有難うございます。

慣れない雪国での活動も、少しは慣れてきましたが、中々、厳しいものがありますね。
雪かきは重労働ですな。
腰は痛いし、寒さは厳しいし、地元の方に聞くと、これからが冬本番だと。

しっかりと心して、冬を迎え撃ちます。
そして、労わりの言葉には、まだまだ現役で頑張ります。とお答えします。

負けないよ、頑張るよ!!



ご協力をお願い致します。
エンジェルズ・シェルター開設記念植樹の募集

この記事のトラックバックURL

http://angels1947.blog104.fc2.com/tb.php/116-2656fafa

コメント

AA様、ワンたちのお世話ありがとうございます。それにしても 本当に次から次によく妨害の方法を思いつくものだと あきれてしまいますね。 
どれだけ 陰険な人たちなのでしょう。命と向き合った事のない集団なのでしょうか?でも AAを支援してる私たちが 少しでも早く ワンコたちの本当の家族に出会えるように活動(後方支援)しますので,必要なものがあれば日誌にアップしてください。負けません。 
代表、お体だけは、十分に御自愛ください。代表のかわりはいませんので。
犬を捨てる人、それを助ける人を妨害する人、酷い人間が沢山いますね。
私も遠方でボラに行きたくても行かれなくて、申し訳無いと思っています。
支援金も、自分達の生活がやっとで微々たる金額しか寄付することができません。本当にすみません。
そういう方は沢山いると思います。
でも、毛布やタオル、バザー用品等は寄付できますし、
寄付金もできる限りさせていただきます。
外部が何と言おうと応援しています。
頑張ってくださいね!
代表は強いから大丈夫ですよね。
外界に跋扈する魑魅魍魎を意に介さず、私達支援者は動物たちの命を見つめて、助け合い支え合って淡々とA.Aさんを応援します。

妖怪のように変幻自在に姿を変えて立ち現れる、反A.Aの皆さん。今のままのあなた方を私達は到底認めることも、理解することも出来ません。認めること理解するその日が来るとしたら、A.Aさん以上の愛護団体を立ち上げ、A.Aさん以上の動物たちの命を救い、日本の動物愛護、動物福祉の進展に多大なる貢献をするときでしょう。その覚悟はありますか?
私は身の回りの物を時々通販で買っていますが、フェリシモさんにもオーダーをお願いしたことがあります。
AAさんを支援していたとは知りませんでした。
これからは、他の通販でも手に入るようなものは、
フェリシモさんを優先にお願いしていこうと思います。
他の皆さんもこういう企業をサポートし、売り上げも増えれば、
企業がほんのわずかな"負"の声に耳を傾けることも無くなるでしょう。
知らせてくださってありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あちらのコメント欄は閉じた方がいいかもしれません。
一応、アイリス様には反AAの実態を知っていただく為に「見て確認してください。子供達の間でもネットのいじめが問題になっており自殺者まででている中、反面教師の反AAの凄まじさをご自身の目で確認してください」と伝えました。改めて反AAの存在に驚愕されるのではないでしょうか。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99