動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援者からのお手紙



人気blogランキングへ



ご支援者の声を一部、紹介します。
「広島のドッグパークのレスキュー時分よりホームページ 拝見しております。
ただただ ワンたちが可哀想にと思いつつ、何もできずにいる自分に腹立たしい思いがしております。
アークさんには、感謝の思いで一杯です。
まわりでいろいろ苦言を言われる方もいる様ですが、現実にワンたちを助けて頂いているアークさんを陰ながら応援しております。
少なくて心苦しいのですが、物資の一部にと送らせて頂きました。
これからも頑張って頂きたいと思っております。
ワンたちのことをよろしくお願いいたします。」  N・K 

「フードとおやつ、少しですが・・・ワンコ達に食べさせてあげてください。」 H

「アーク・エンジェルズ、スタッフ一同様
日々のレスキュー活動、ワンちゃんのお世話、ご苦労様です。
私達支援者は、とても感謝しております。遠方の為、日々の活動には、なかなか参加することができず、もどかしい気持ちで一杯です。
せめて、物資の方で御協力させて頂く事ができたら・・・と思い、毛布、タオル、バザー用品等を送らせて頂きました。
私は、広島のドッグパークの方へは2度、ボランティアに参加させて頂きました。
色々な、誹妨、中傷はありますが真実はひとつです。私達支援者もたくさんいます。どうかどうかめげる事なく、ずっと活動を続けて下さい。
そして、一頭でも多く、辛い想いをしている子達を救って下さい。
我が家には、2頭のボストンテリア(♂、♀)2才がいます。
毎日、元気に過ごしています。今回のレスキューで保護して下さったワンちゃん達は私の子たちと同じ犬種の子もたくさんいます。涙が出て止まりませんでした。
例え違う犬種だとしても、同じ想いですが、同じ犬種は我が子と、どうしても重なってしまいます。
どうか、皆が新しい、温かい家族と出会う事ができます様に遠方からですが願っております。
夏休みには休暇を利用して滋賀の方へボランティアに参加させて頂きたいと思っています。
F16 全盲のカロルちゃんですが、どうしても里親様が見つからなければ、私共でお世話させて頂きたいとも思っております。
体に特別問題がない子達はきっとすぐに里親様も見つかる事でしょう。そうでない子達も皆、幸せになる権利があります。
ホストファミリーとしてでもかまいません。
何か少しでもお役に立てれば・・・。と思っています。
どの子も皆、一日も早く素敵な家族と巡り会えますように・・・。
スタッフの方々、ボランティアの方々、日々のお世話 大変だと思います。
どうかお体を大切に・・・。ワンちゃん達をよろしくお願い致します。
ブログで日誌を見ては感謝しております。
遠方で何もお手伝いする事ができず申し訳ない気持ちで一杯です。
どうか、どうか、ワンちゃん達をよろしくお願い致します。」
山口県岩国市 I・M

「中古品の物ばかりですが、ワンちゃん達のためにお役に立てて下さい。洗濯済です。
みんな幸せな家庭で暮らす日が来る事を心から願っています。
こんな事しか協力できませんが、これからもワンちゃん達のために頑張って下さい。
いつもHPを拝見させて頂いています。
とてもいろいろ考えさせられます。
人間として恥ずかしくなり、涙が出る事があります。
でも新しい家庭へ旅立って行く笑顔を見てると私まで幸せになれます。
どうか中傷などに負けないで下さい。
たくさん見守っている人達が居ます!
皆さん お体に気を付けて下さい。
いつも応援しています。」
新潟県 M・R M・H


「ARK-ANGELS 滋賀エンジェルシェルター 様
本日、ネットでこの缶詰めが必要と知り我が家に残っていた缶づめを少しですが送ります。
これは、昨年十一月二十九日に二十才で亡くなった紀州犬MIXのアーディが残していったものです。天国ではきっとおいしいごはんを食べていると思いますので・・・私の家にもいっぱい犬が居ます。皆が幸せに・・・と願っています。
寒いですが、がんばってください。」
大阪府 E・T

「雪と格闘の日々、HPで拝見しております。
広島DP以降、陰ながら応援しています。
DPの時は里親募集に駆けつけましたが諸事情で里親にはなれませんでした。
現在、我家には15才・13才のパピヨンと5才・1才のボルゾイの4頭が平々凡々とのほほ~んと暮らしています。
シェルターに居る子達にも一日も早く暖かい家族が現れる事を祈っています。
気持ちだけですが本日荷物をシェルター宛に送りました。
3キロです。箱に内容は書いてあります。
(送料は会社が負担してくれました。)
ワンたちの毛布、おやつ
人間用のおやつや日用品、買い出しに行けない時用に食料品を少々です。
ご笑納頂ければと思います。
これから少しずつ暖かくなるそうですが皆様 お体に気を付けて ワン達の為に頑張って下さい。
私共でお手伝い出来ることがあればお声をかけて下さい。」
神奈川県 K・M

まだまだ、多くの方々からの暖かいご支援メッセージが物資と共に届いております。
全てを掲載出来ませんことをご了承ください。

皆様の善意に、心から感謝しております。

遠くから見守って頂いているご支援者の皆様、現場にいる私達スタッフは、皆様に成り代わりワン達の為に一生懸命、お世話をさせて頂きますので、ご安心下さい。
お送り頂いた物資等は大切にワンたちに使わせていただきます。
ご協力を頂いた企業名を伏せさせて頂きますが、一部のフードメーカーからのご支援がありました事、ご報告申し上げます。

毎日のように宅配便トラックが到着しております。
全国の愛犬家、ご支援者の皆様のご厚意に感謝しております。

とても嬉しく、益々の勇気をもらっています。
これだけのご支援者が私たちの活動を支援してくれているんだ。と、今更ながらに思っています。

一部では誹妨中傷をしたり反対をする人もいますが、多くの人は、不幸な環境下にいるワンたちを見捨てはしていない。

ひろしまDPでは26万人以上の方が署名活動に参加してくれました。
延6000人以上のボランティアさんが現地に参加してくれました。
支援金や援助物資も一杯、送られてきました。
ペット産業のご支援も多くありました。
ペット関連以外の企業のご支援も多くありました。

メディアの報道により多くの方々が悲惨な現実を知るようになりました。
ワンのニュースや報道番組も多く扱われるようにもなりました。
あるTV局の記者が言っていました。
「犬のニュースで3ヶ月話題になれば今までは最高だね。」
それが2年間、続いています。

先日、ドイツの犬事情をブログに紹介しましたが
わが国も動物愛護に大きく前進していると思います。
反響が大きいのが顕著に現れています。
小さな命を救う行為は人が人に優しくできる行為です。

私たちは、世の中の善意の方々のご支援とご協力の元に立って活動が支えられています。
今こそ、国民も企業も命を救う行為に参加する時期だと思います。
皆で声を掛け合い、行動しましょう。

私も今以上に、糞まみれになって活動を継続していきます。
寒いなんて言ってられません。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

追伸:このブログ「拍手コメント」を再開します。また心ないコメントがあるかもしれませんが無視しましょう。心貧しい人でしょう。あまり酷ければまた閉鎖しますから。


この記事のトラックバックURL

http://angels1947.blog104.fc2.com/tb.php/123-fb5b0591

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。