動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水質検査の結果



人気blogランキングへ



平成20年6月26日 高島市長 海東英和 名にて河川放流水の検査が行われました。
7月9日に検査報告書が業者から高島市に提出されました。
7月15日に当団体と反対期成同盟にも手渡しされました。

結果は、予想通り、何の問題もない結果となっています。
シェルターを取り巻く4箇所から取水をし検査を行いました。
当団体シェルターの川上1箇所、敷地付近川上1箇所、敷地川下1箇所、敷地川下溜水1箇所でした。

地域の反対派の方々は、水源の汚染を問題にしていたはずです。
行政へ水質汚染の調査を依頼し、結果が問題無しとわかったにも拘らず、この事実を公開しない。

噂のみ臆測のみのネットの言葉を信じて反対運動を起こしていたから、他ならないからでしょう。
7回にも及ぶ地元説明会を開催して説明したにも拘らず、信じず、未だ反対看板を設置して反対運動を続けています。

水源を汚していない事実が証明されたのに、どうして事実を公表しないのでしょうか。
今まで反対してきたのを180度方向転換できないのでしょうね。
振り上げた手を今更、下ろせないのでしょうね。

地元の反対といっても、ほんの数人の活動です。
聞くところによると3人くらいだそうです。

それに輪を掛けて、匿名で投稿する掲示板やネット社会の連中が悪乗りして大騒ぎを起こしているのです。

いい加減に根拠の無い噂に惑わされた行動を止められたら如何でしょう。

私たちは、真剣に不幸な環境下にいる犬たちを、ただ単純に救っているだけです。
どうしてわかっていただけないのでしょうか。

色々、噂を流布している連中の言葉を鵜呑みにして、実際に汗水流して活動している我々の活動を見ないのでしょうか?
シェルターでは善意の力が結集して活動しています。
本当に心からワンを思う人々が集まって、一頭でも、少しでも、助けようと努力しているのです。
現地で活動できない人達も、遠方からご支援をしてくれています。
みんなの力が集まって救っているのです。

今日、私が言いたい一言は、
犬たちを救っている活動を、どうして、何故、根拠ない噂だけで反対するのですか?
反対されている方、もう一度、事実を見つめて下さい。
確たる事実があるのですか。
一つ一つ、事実確認をしてください。

毎日、毎日、私たちは、一生懸命に保護犬の命を助けるために、汗をかいています。
何の利益も求めず、無償の奉仕、ボランティア活動をしているのです。

地元では、新しい反対看板が設置されました。
悲しい出来事ではないでしょうか。

地元行政の高島市とは理解を求めて話し合いを継続して融合をしていこうとお互いに努力をしています。

一部の反対運動をしている方、
本当に利害が生じているのですか?
被害がでているのですか?
生き物を大切にしようとしている活動が、いけないことなのですか?
ネットであれこれ言わずに、一度、シェルターにお越し下さい。
事実が見れますよ。
疑問があるのなら、遠くから見ていないで正面からお越し下さい。
私、林がいつでも施設をご案内いたします。


もうやがて、滋賀に着て1年が過ぎます。
いつまで意味の無いことを続けるのですか?
自分達の家族、子供たちに今一度、問うてみてください。

反対する理由はないはずです。
責任のない廻りの連中の言葉に翻弄されないように、自分自身をしっかりとお持ち下さい。

今回の水質検査。
汚染されていたとの結果を期待していたのでしょ。
でも、何も問題なかったのですよ。
真摯に受け止めてください。
理解ができないのなら、反対はしないでください。
見ていてくだされば、それだけでいいです。
「反対看板」は、地方から来る方にとって気分がいいものではないです。
地元の恥ともいえる代物です。
いい大人が・・・。もう少し、良識を持ちませんか。


私たちは、今、日本に数少ない実践派のアニマルレスキューチームなのです。
誇りに思われても恥になることはありませんよ。




この記事のトラックバックURL

http://angels1947.blog104.fc2.com/tb.php/131-42bb4600

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。