動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

動物愛護とはなにか?



人気blogランキングへ



改めて考えなければならない事態にある。
元々、野生動物だったものを人間が作り変えた愛玩動物。
今では家族同様に可愛がり育てている愛玩動物たちの犬や猫。

可愛がる人もいればそうではない人もいる。
そうではない人は、簡単にペットショップで買い求め、いらなくなると簡単に捨てる。

愛玩動物をモノとして見ているのだろうか。
愛情の欠片もみられない。
悪質な繁殖業者もそうであると思う。
流行の犬種をこぞって産ませ、売れるからと市場へ流通させている。

そういった業者は、不要犬がでると処分するか遺棄に走る。
全国の自治体の保健所にはペットショップで並ぶような犬たちが捨てられている。
飼主のいない犬は殺処分の運命を辿る。

いつも私たちは、言っている。
簡単に捨てないで。
簡単に買わないで。
犬といえども、家族なんだから。と、訴えている。

そういった不幸な環境にいた犬たちを救う活動。それが動物愛護活動であり保護や救済を目的としています。
全国では数人規模から大々的に保護活動を行っている個人や愛護団体があります。
それぞれが日本の動物事情にあった活動を推進されているが、愛護団体同士が組んで活動をすることは殆どといっていいほど、無い。

動物愛護団体を名乗る有名な団体は、犬や猫を救済したりの保護活動は行っていない。

啓発活動が主である。
虐待したり殺したりは、いけませんよ。だ。
実際に目の当たりに死に掛けている犬や猫を救うことはしない。
保健所から救うことも、ない。

動物福祉協会や愛玩協会などは、犬の習性や飼育方法を学ばせ飼育士としてのライセンスを与える、まるで漢字検定システムと同じだ。
そのライセンスを持ったからといって、犬のお世話をするのにどれほどの効果があるか、飼育に対してどれほどのスキルアップがあるのか、今一、不明だ。
重要なのは、家族として犬や猫に対してどれだけ愛情をもって接し、飼育するかが大切なことだ。

犬の血統書を発行する団体があるが、冒頭に動物福祉を唱えている。
犬の純血や血筋を守るのは良いことだ。

イベントとしてショードッグを開催しているが、出展されている犬たちは過酷なものだ。

座ってはいけないし、ショーの直前には裏方さんのトリミングスタッフも主役の犬も、大変な重労働でいる。
ショーでタイトルを取れば確実に繁殖のランクが上がり、その子の子孫が高く売れるシステムだ。
この団体では飼主が替わるたび、登録料を取るシステムがある。
一般の飼主には縁がないことだが、金儲けのシステムが存在しているのだ。

アジアで第二位の会員数を持ち、唯一の農林省認可団体であり、団体トップは農林省OBで、月給100万円を下らない収入がある。
今、流行の天下り先団体と言われても仕方ない。

これらは動物愛護団体とは呼ばない。
動物福祉を唱える口先団体、と私は詠んでいる。

民間で、ちまちま保護活動を行っている我々が、動物愛護団体、だと思っている。
口先だけで助かる命など、あるものか。
実際に体を張って救い、寝食を忘れて小さな命を救っている人たちが、真の動物愛護の活動家と言える。

昨今、行政も動物愛護の流れで、保護犬猫に対して、生きる機会を与え殺処分を半減する目標を立てて実践しようとしている。
が、だ。
きつい言い方かもしれないが、新しい抜本策など、どこも有りはしない。
10年後を目指して・・・・。と言うが、今のままでは、数パーセントの減はあっても大きく変わる事は、断じて無い。
保護施設、いわゆるシェルターの増設や保健所の改革がなされない限り、半減目標は、絵に書いた餅で、とうてい、食えたものではない。

実際に活動している民間団体、個人では、シェルター施設がないところが殆どで、救いたくても救えない。
政府や行政からの補助金システムもないから、財政的にも無理が生じている。
一般からの寄付金だけが頼りだからである。

私たちはそういった事情から、シェルター建設が急務であると考え、シェルターを持ちました。
が、一向になくならない動物の遺棄、繁殖場崩壊、虐待飼育。
とてもじゃないが、間に合わない。
そのうえ、団体同士の諍い。誹謗中傷の嵐。
割に合わない、ものだ。

少し、横道にそれよう。
名前が似ているから迷惑をした、損害を受けた、などなど・・・・。
本来の目的は、不幸な犬たちを、救うこと。
それが目的なのだから、それ以外は無意味な争いです。

今回の不正競争行為差止等請求の訴訟。
あってはならない訴訟です。
この訴訟については断固、抗議するとともに戦う所存ですが、
団体名を変えることには何ら異論は無い。
こだわりも無い。
ただ、活動自体を妨害するような行為が許せないのです。

仲間や支援者様の意見を組みいれ、団体名は変更をするつもりです。
安楽死を進める団体の通称名など、名乗るのもおぞましい。
犬一頭の命と名前を存続するのと、どちらを選択するか。と聞かれたら、即座に命を救います。

諍いを起こしてしまった反省はあります。
そのことで保護犬たちに影響を受けた責任は私にあるし反省しなければいけない。
善意の寄付金を差押えられ、また、フード支援を止む無く打ち切った企業もいました。

これらの責任の一切は代表である私の不徳の致すところであります。
この場をお借りして支援者の皆様へ謝罪したいと思います。


もとい、
今もレスキュー依頼が絶えない現実。
数十頭単位で5件。総数250頭を超えています。
全てを救えるわけではないが、悲惨な現状にいる子たちを優先して救いたい。
どこぞの団体が先頭切って活躍してくれれば良いが、そうもいくまい。
口先だけでは救えまい。

レスキューが成功したら、その子たちの生きる命は確保できます。
しかし、その後が大変なのです。
犬たちの隔離から始まり、治療と心のケアが必要です。
スタッフさんの日常のお世話、ボランティアさんの参加。
365日、休む間もなく、作業は継続されます。

善意の支援物資と資金の援助が必要です。

私たちは体を張って救済活動を行います。
一頭でも多く、救えるようにご協力をお願いいたします。

全国のご支援者の皆様。
どうか、お力をお貸し下さい。

みんなで救いましょう。


ご迷惑をお掛けしておりますが
HPの新しいドメイン名は取得中です。
臨時URL
http://angelslink.web.fc2.com/index.html

出来上がり次第、公開いたしますので今しばらくお待ちください。


代表  林 俊彦


ご協力をお願い致します。

レスキュー着手には、医療費など多大な費用が必要です。
一頭の子を里親様の元へ出すまで、皆さまのご支援が必要です。
ご協力をお願い致します。
ご支援金のお願い
お振込先

郵便口座 口座番号 : 14040-31760911
口座名義 : エンジェルズ

ジャパンネット銀行 口座番号 : 5872070
店番 : 001本店営業部
口座名義 : エンジェルズ 林 俊彦


物資送付先
ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544


動物虐待監視委員会入会申込書

レスキュー基金


この記事のトラックバックURL

http://angels1947.blog104.fc2.com/tb.php/162-66978950

コメント

初めてのコメントになります。
日々ご苦労様です。
私も、動物愛護活動をするものです。
小さな活動ですが日々忙しい毎日を送っております。
うちも、angers linkさんのように名称が似ているとある団体から言われ改名しました。
団体の冊子や、銀行口座その他諸々作っており変更するのにかなりの時間を費やしました。
でも、改名し全てやり直しスッパリ気持ちも穏やかになって保護動物たちの日々のお世話もみんなで頑張りそして里親様も沢山決まりました。
この活動をして思うこと。やはり動物達の笑顔を見ていると心穏やかになります。そして、里親様が決まった時、嬉しく思います。
うちの団体は、里親様と譲渡後何年経ってもお付き合いしております。
小さな団体だからできること。
年に2回程、里親様との交流会をしています。
その時に、みんなが来てくれます。覚えてくれてるんですよね。
それが、ただ嬉しい。angers linkも多くの子達を救い里親様に譲渡されています。この思いわかってもらえるはずです。

もう、どこかの大きな団体様の事を、言うのはやめて前進するのみ。
いいじゃないですか。
それに、団地、団体でやり方はあります。
他の団体が、安楽死をしてる。
でも、angers linkさんではしてない。
それでいいじゃないですか。
顔が違うごとく、やり方も様々です。
前進あるのみ!!
お互い頑張りましょう。

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
こんばんわ 12歳のえりなといいます。
いつも エンジェルズ(アークエンジェルズ)のサイトを見ていました。初めてコメントします。
私の家にはコーギーのおんなのこがいます。
とってもかわいくて大好きです。
その子が家族になってから 犬のことを色々調べるようになって、保健所や繁殖業者のところでたくさんの犬がなくなっていることを知りました。 。 犬達に酷いことをする人は本当に許せないし とっても悲しくなりました。 私が今こうしている間にも食べ物も水もなくて苦しんでいるかと思うと・・・。
そしてその犬達を救っているエンジェルズさん達は本当に凄いと思いました。 今は私には何もできません。 酷い と思っているだけで何もできない。  だけど大人になったら たくさんの犬を救って 犬も人間も幸せに暮らせる ようになってほしいです。

他の動物愛護団体の方と色々あるみたいですが、頑張ってください。 動物を救うのに 名前なんて関係ないと思います。

早く解決してまた たくさんの動物をすくってあげてください。
私も 早く たくさんの動物を救いたいです。。

どんな名前であっても、動物たちを救いたいという信念にはなんら変わりはないと思います。頑張ってください。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99