動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

人の情け

最近は、このコーナーの執筆もご無沙汰でした。

というのも、緊急レスキュー用のシェルター建設に大忙しだったのです。

多くの善意の方々が集まり、不幸な処に居るワンたちの為に避難場所を建設しようというわけです。

ホストファミリー宅に行くまでに一時的に処分施設から緊急シェルターに入り、健康チェック、リハビリを経て一般家庭に一時預かりをして頂きます。

こうすれば、処分施設で死を待っている子達の緊急避難が出来るわけです。

プロの職人さんに混じって素人のボランティアさんたちが汗まみれで奉仕しました。

みんな、笑顔の奉仕活動で、誰一人、文句もなく、朝早くから日が暮れるまで働きました。

土、日、祝日は人出がいっぱい。平日も奥さんたちが笑顔で働きました。

みんなの協力で立派な犬舎が完成。

処分施設のイメージや古いシェルターのイメージはない。

1区画の大きさも広く、天井も高いし、床も清掃がし易いように工夫されて巾木もパステルカラーのタイル貼り。真っ白な犬舎。

実際に建設に参加された人、基金を提供してくれた人、色んな方面から支援を頂きました。

すべて、不幸な境遇にいる犬達を救う為に集まりました。

この活動の輪がさらに大きくなっていくことが予想されます。

近い将来、もっと大きなシェルター建設を完成させるのも夢ではなくなりました。

私たちの活動を見守ってくれている方たちが大きな活力となって、本気で動き始めてくれたからです。

心から、感謝いたします。

Template Designed by DW99