動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスキュー第2弾 成功しました。



人気blogランキングへ


レスキュー第2弾 成功しました。

引き続き、多頭飼育崩壊現場での猫の保護を敢行しました。
猫の扱いに慣れているボランティアさんやスタッフさんは、手際良く捕獲しました。
21頭を保護しましたが、皆さんの着用しているビニールの合羽は猫の爪でズタズタでした。
糞尿塗れの猫ちゃんは、前回の犬と同様に悪臭が漂っていました。
爪は伸び放題で巻き爪になってます。
ヘルペスで眼も腫れあがり眼やにで眼が塞がっています。
被毛も毛玉と糞尿で鎧のよう。

全頭をケージに入れて3台の車に分散して搬送。
大阪支部に到着したのが夕方4時ごろ、待ち構えていた待機班が隔離部屋に運びます。
個体識別のチェックも併せて行いました。
チェックが終わり、別班があまりにも酷い子をシャンプーとケア。

夜遅くまで作業をしてくださった皆様に感謝です。
私と統括、ボランティアさんの3人は滋賀で留守部隊が待っていますので、一足先に大阪支部を後にしました。
滋賀に到着したのが8時半ごろでしたが、大阪支部のスタッフさんは夜遅くまでケアをしていました。
私も疲れました。
皆さんも相当、お疲れだと思います。
ほんとうにご苦労さまでした。

次の日、休日にも拘らず動物病院の先生が猫の診察に来てくださいました。
体重も計測し異常がないか感染症の有無もチェック。
チェックの結果、
失明をしている子、猫風邪、臍ヘルニア、爪が巻き込んで肉球に刺さったままの子、毛玉が酷い、片目白濁、傷痕?あり。等など。

腸内寄生虫はいたので全頭に駆虫を施しました。
痩せている原因は、餌や水を与えていなかっただけではなく、寄生虫のせいもあります。
骨と皮だけの身体でよくも生きていたものです。


改めて動物たちの生命力に感心と生きていたことへの感謝です。

もう、何も心配する事はないからね。
みんな、そう話しかけてはお世話をしていました。

シャンプーが終わった子は、見違えるように綺麗になっていきます。
猫の種類はよくは知りませんが、トンキニーズやシャルトリューなど聞いた事のない外国産の猫が13種類も居ました。
猫も意外と種類があるものですね。
しかし、これだけの猫を飼育していたのですから、動物コレクターと言ってもいいでしょう。

さぞかしケアが済めば立派な猫ちゃんになると思います。
もちろん、快復して元気になれば避妊去勢を行い里親募集を行っていきます。
今しばらく、お待ちください。

あの過酷な飼育場所から解放されて安堵したのか、ゆっくりとしていました。
餌も水も与えられ、3段ケージの中にまったりとしています。
これから毎日、ケアを行います。

前回レスキューの東大阪の猫たちも元気に快復し、ボランティアさんたちが作ってくれた遊び場でタワーを上ったり下りたりと運動をしています。

まだ、現場で屋敷から逃げ出した猫がいます。
家に戻ってきたら連絡が入るようになっていますが、
1頭は残念ながら交通事故に遭い、道路端で亡くなっていました。

管理をしっかりとしてくれたら、もう少しで救えた命なのに・・・。


保護した後が大変な活動になります。
皆さまのご支援を心よりお願い申し上げます。


統括が綴る「活動日誌」も併せてご覧ください。
http://teamangels.blog89.fc2.com/


大阪支部に滞在しているワン達の紹介です。
「天使達の笑顔 in osaka」も併せてご覧ください。

皆様のお力をお貸し下さい。
私達は、最善を尽くします。
しかし・・・今後、初期検査・不妊手術・ワクチン接種・狂犬病予防注射・蓄犬登録・・等など、膨大な費用がかかって来ます。
レスキュー基金へのご協力を重ねてお願い致します。<(_ _)>

レスキュー基金へのご協力をお願い致します。
一口¥3000で、狂犬病予防注射が、できます。
二口¥6000で、ワクチン接種が出来ます。
五口¥15000で、オスの去勢手術が出来ます。
そして、フード購入もさせて頂いております。
レスキュー基金申込みパソコンより
レスキュー基金申込み携帯電話より

この記事のトラックバックURL

http://angels1947.blog104.fc2.com/tb.php/213-7ec7f1c9

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【続】 鎌田氏の発言について。
鎌田氏が確固とした論拠の上で反論しているなら多少なりとも納得できる部分も出てくるのでしょうが、鎌田氏のあの反論では響くものもありません。

いつも書いている事ですが、他の動物愛護団体も踏み入る事ができなかった日本全国の方が涙した忘れもしないあの大規模な広島ドックパーク・レスキューにおいて、エンジェルズが重い扉を開いて後世に残るレスキュー活動をしたことは紛れもない実実です。

当時6,000人もの沢山のボランティア様が、このワン君達を守るために遠方からも駆けつけドックパークで活動して下さった事はエンジェルズ支援者としてだけではなく本当に今でも忘れることなく、ご協力してくださった全ての皆様方に頭が下がりる思いです。

日本全国、某企業様をはじめ、色んな皆様のご協力あってのレスキューであったことは書くまでもありません。

命を助けたい!!どんなことがあってもワン君達の尊い命を守りたい!!志す気持ちは初めは皆様一緒でした。

心はひつでした。

しかし、当時某ローカルテレビ局が視聴率を上げるためか、この広島DPレスキューを連日取り上げ報道していた内容は局の意向に沿って仕立て上げられていた番組になっていました。

この番組は現在は見ることはできません。

エンジェルズを悪者に仕立て上げ、報道していた内容が、どれ程までに動物愛護団体の活動に対する世間の目を間違った方向に向けて行くことになっていく要因の一つになっていったか、この責任はとても大きい。

このような内容に仕立て上げていった意図は、当時の関係者ご自身が一番よく解っている事です。

関係者の一人は滋賀県高島市出身の方です。

報道によってエスカレートしていく反対派の行動に、当時の担当者は危機させ感じていたはずです。
この報道に関わっていた記者を辞めさせ、番組自体も消滅させたとは言え、これで全ては終わりというものではないと思います。

どれ程までにエンジェルズと、その支援者様を目の敵にする反対派を多く生み出して行く結果になっていったことでしよう。

エンジェルズ及び支援者の方々を悪者した内容を4年もの間、書き続けていても、反対派の人達は誰一人してこの真実を話題にする事も取り上げる事もできなかった。

エンジェルズを潰すためだけに活動している反対派がこの真実を書けるはずがない。

現場に行ってご自分の目で耳で確かめた事もない鎌田氏が、いまだに自分達の都合のいい部分だけを取り上げヒステリックになって言いたい放題の反論をしていても何の説得力もない。

いくら当事者のようになって反論しても響くものもはない。

何故ならエンジェルズを潰すためだけに行動しているからです。

鎌田氏は、つかっていい言葉と、そうでない言葉の区別も判断もつかず、誰もが閲覧できるご自分のブログ上でつかうべき言葉ではない言葉を平気で軽々しくつかって、感情感をあらわにして反論して騒いでいます。

そんな鎌田氏を見ていると、ただ自分の育ちの悪さはを皆様にご披露しているに過ぎない。

言葉のつかいかたも知らない、いい大人の鎌田氏が、学校で子供さんの教育をしていること自体、懸念を抱きませんか皆様。

このような言動をしている講師は東京では父兄が黙っていません。一日で職を失う事になるでしょうね。

それに威嚇のつもりでお書きになっていらっしゃるのでしょうか。
以前から何々は~証拠資料として裁判に提出します。と事あるごとに書いているのは何故?

その資料?今までに活かされたことありましたの?

今回の一連の鎌田氏の反論について、どれだけの方が100%真実であると納得されたのでしょうか。

同じ熱意を注がれるのなら、このような無意味な事に必死になるより、一日も早く目を覚まされご自分の本来の仕事のみににつかれる方がご自分の為だと思います。


タイプミスによる誤字訂正。
失礼いたしました。

× 危機させ              
○ 危機さえ       


× 感情感
○ 感情


×響くものもはない
○響くものもない
Re: 【続】 鎌田氏の発言について。
> 鎌田氏が確固とした論拠の上で反論しているなら多少なりとも納得できる部分も出てくるのでしょうが、鎌田氏のあの反論では響くものもありません。
>
> いつも書いている事ですが、他の動物愛護団体も踏み入る事ができなかった日本全国の方が涙した忘れもしないあの大規模な広島ドックパーク・レスキューにおいて、エンジェルズが重い扉を開いて後世に残るレスキュー活動をしたことは紛れもない実実です。
>
> 当時6,000人もの沢山のボランティア様が、このワン君達を守るために遠方からも駆けつけドックパークで活動して下さった事はエンジェルズ支援者としてだけではなく本当に今でも忘れることなく、ご協力してくださった全ての皆様方に頭が下がりる思いです。
>
> 日本全国、某企業様をはじめ、色んな皆様のご協力あってのレスキューであったことは書くまでもありません。
>
> 命を助けたい!!どんなことがあってもワン君達の尊い命を守りたい!!志す気持ちは初めは皆様一緒でした。
>
> 心はひつでした。
>
> しかし、当時某ローカルテレビ局が視聴率を上げるためか、この広島DPレスキューを連日取り上げ報道していた内容は局の意向に沿って仕立て上げられていた番組になっていました。
>
> この番組は現在は見ることはできません。
>
> エンジェルズを悪者に仕立て上げ、報道していた内容が、どれ程までに動物愛護団体の活動に対する世間の目を間違った方向に向けて行くことになっていく要因の一つになっていったか、この責任はとても大きい。
>
> このような内容に仕立て上げていった意図は、当時の関係者ご自身が一番よく解っている事です。
>
> 関係者の一人は滋賀県高島市出身の方です。
>
> 報道によってエスカレートしていく反対派の行動に、当時の担当者は危機させ感じていたはずです。
> この報道に関わっていた記者を辞めさせ、番組自体も消滅させたとは言え、これで全ては終わりというものではないと思います。
>
> どれ程までにエンジェルズと、その支援者様を目の敵にする反対派を多く生み出して行く結果になっていったことでしよう。
>
> エンジェルズ及び支援者の方々を悪者した内容を4年もの間、書き続けていても、反対派の人達は誰一人してこの真実を話題にする事も取り上げる事もできなかった。
>
> エンジェルズを潰すためだけに活動している反対派がこの真実を書けるはずがない。
>
> 現場に行ってご自分の目で耳で確かめた事もない鎌田氏が、いまだに自分達の都合のいい部分だけを取り上げヒステリックになって言いたい放題の反論をしていても何の説得力もない。
>
> いくら当事者のようになって反論しても響くものもはない。
>
> 何故ならエンジェルズを潰すためだけに行動しているからです。
>
> 鎌田氏は、つかっていい言葉と、そうでない言葉の区別も判断もつかず、誰もが閲覧できるご自分のブログ上でつかうべき言葉ではない言葉を平気で軽々しくつかって、感情感をあらわにして反論して騒いでいます。
>
> そんな鎌田氏を見ていると、ただ自分の育ちの悪さはを皆様にご披露しているに過ぎない。
>
> 言葉のつかいかたも知らない、いい大人の鎌田氏が、学校で子供さんの教育をしていること自体、懸念を抱きませんか皆様。
>
> このような言動をしている講師は東京では父兄が黙っていません。一日で職を失う事になるでしょうね。
>
> それに威嚇のつもりでお書きになっていらっしゃるのでしょうか。
> 以前から何々は~証拠資料として裁判に提出します。と事あるごとに書いているのは何故?
>
> その資料?今までに活かされたことありましたの?
>
> 今回の一連の鎌田氏の反論について、どれだけの方が100%真実であると納得されたのでしょうか。
>
> 同じ熱意を注がれるのなら、このような無意味な事に必死になるより、一日も早く目を覚まされご自分の本来の仕事のみににつかれる方がご自分の為だと思います。


私の想いのたけをよくぞコメントして頂きました。
S様、有難うございます。
足掛け5年を迎えますが、今でも当時の事はしっかりと記憶にあります。
何処の愛護団体も通報を受けても動かなかった。
何とかしなければという思いだけで救出に向かい、あまりの頭数の多さに驚き、無我夢中で仲間を募り、現場へと走ったのでした。
誰かがやらなければあの子たちは死ぬ。
ただ、それだけの思いでした。
ボランティアさんたちは集まってくれるだろうか。
支援金や物資などの寄付も集まるだろうか。
すべてが未知でした。
予想もつかない状況で、果たして全頭、救えるのか。
悩み、考えるより、先に行動すべきだ。と、動きましたが、すべて、怖いもの知らずでの活動でしたね。

当初はマスコミも大事件と捉え、地元の国会議員や県会、市会議員さん等が来られ、国会でも答弁がありましたね。
マスコミが報道したことにより、多くの人たちが知ることとなり多くのご支援を頂いたのでした。

その後、出遅れた朝日放送ムーヴが視聴率稼ぎのため、とんでもない方向へと、前例のない連日の報道となり、エンジェルズを悪者に仕立てて行きました。
その後、テレビ局の番組編成委員会でも異論が出て、このまま報道を続けると名誉棄損で訴えられるし、やり過ぎだとして中止の方向へと動いたそうです。
当時の役員会でも問題となったそうですが、突然、番組自体がなくなり担当したプロデューサーМは辞めさせられました。
或る方を通じて異論を唱えた某役員さんに面会と謝罪を求めましたが、数日後に面会を断られ、会社は謝罪をする事は、悪いと判っていても出来ないだろう。との回答でした。
個人的には申し訳ない、とも仰っておられた。と代理人を通じてコメントを頂きました。

今、思い起こせば、結果的にはすべての犬たちが救われ殆どが幸せになりました。
無念にも亡くなった子もいましたが、最期は温かいボランティアさんたちに優しい介護を受けられたのでした。

それからです。
数々のレスキューに立ち向かい、何処かで泣いている子がいれば、何処へでも救いに行くようになったのでした。
でもね。
反対するエゴイストがいれば、その数十倍、数百倍、数千倍の支援者がこの団体の活動を支えてくれているのです。
そういう方々がいればこそ、悲惨な現場での動物たちが救われるのです。
鎌田氏のような何もしないのに口だけで誹謗中傷をする人間は、はっきり言って病気です。
目立ちたがりなので、相手にしない事が賢明な事です。
裁判の結果がもう少しで出るでしょう。
それでお終いです。
いわれのない事を言われるのは心外ですが、世の中には困った人間も存在するのだと呆れて諦めています。
S様、なんか、胸のつかえが取れてすっきりと致しました。
私を応援して頂き、有難うございます。
ご返信いただき、ありがとうございました。
事実無根に対して、いっぱいおっしゃりたい事は、おありだと思います。

しかし、いくら言っても火に油を注ぐような方達を相手にしている暇と時間があれば、地獄の中で泣き叫んで助けを求めている仔達の命を、ひとりでも多く救いたいと言う気持ちに切りかえられ頑張ってこられたことは、私は間違いではないと思います。

代表がおっしゃっておられますように、沢山のエンジェルズ支援者様は理解されておられます。
そして応援されておられます。

“事実”を“事実”と認めることさえも出来ず、上げ足をとって屁理屈だけの反論を繰り返えしていかなかればならい反Aの人は、ただただ哀れに思えるだけです。

当時から、この人達のこのようなスタンスは何も変わっていないからです。

レスキューされた沢山の命を守っていくと言う事は、計り知れないご苦労があると思います。
 
一生懸命、生きたい!!と頑張っている仔達に一人でも多くの方が愛の手を差し伸べていただける事を願っております。

エンジェルズ関係の皆様、厳寒の中どうぞおを体を自愛くださいね。




GREEから来ました
あまりの酷さに涙が出てきました…

そんな状態でも助けて下さる皆さんには、尊敬いたします。


近いうちに少ないですが、基金をさせていただきます。
少しでも、猫達が救われますように…

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。