動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

天候、体調、除雪機不調



人気blogランキングへ


今年の冬の天候は異常気象といえる。
ご近所の村の方の話では、近年、稀に見る天候らしい。
豪雪地域ではないのに、毎日、雪が降る。
多い時は半日で50~60センチは積もります。
除雪をしてもすぐに元の木阿弥。

支援物資を運んでくれる宅配業者も「今年の雪は異常だ。毎日、大変です」と口々に言う。

そうなんです。
シェルターではワンたちのお世話だけではなく毎日の雪かきが大仕事なんです。
都会暮らしの私たちにとっては、この大雪は過酷な作業となっています。
雪と言えばスキーをしていた時以外は滅多にお目に掛かれませんでしたが、
今では嫌と言うほど、ご対面しております。

犬舎の清掃は、消毒液を入れて、その後、水で清掃しますが、まぁ水の冷たいこと。
手足が凍りつくような冷たさです。
着衣にも水が飛び、濡れますが、
長靴を履いているその中にも水が入り、靴下もびしょ濡れ、凍傷のような感覚で指先が麻痺します。
着替えにいけばいいのですが、その都度、作業を中断していては遅くなるばかりなので、無理して作業を続けます。
そうすると、濡れた靴下のままなので両足とも霜焼になってしまい、かなり足が痛いです。

午前の作業が終わり、お昼の休憩時間に靴下を履き替え、今度は雪かき作業をします。
施設内に車を入れる為に除雪をするのですが、前回の雪が根雪となっていて下層が凍っています。
それをツルハシで叩き割り、スコップで運び出す。
この作業がまた、大変な重労働です。

一連の作業が終わるのが夕方なので外はもう、真っ暗。
女性軍は、犬舎内で犬たちのケアを日が暮れるまでお世話をしています。
そのお陰でワンたちは日々、綺麗になっています。
最近、保護された子たちもやっと隔離期間が過ぎて、今まで居た子たちと同じく雄雌を分けて運動場で遊びます。
大型犬たちは外のドッグランで雪の中を走り回っています。
長時間は足が冷えるので短時間だけ外に出しています。

シェルターからの厳しい作業のsosを聞いて、仲間たちが応援に駆けつけてくれました。
土日はたくさんの方がお世話に入ってくれるのですが、平日はそうはいきません。
昨日、今日と仕事をやり繰りして2人が駆けつけてくれました。
大助かりです。

いざという時に集まってくれる。
頼もしい仲間たちです。
後方支援をして下さるご支援者の皆様も、物資やご支援金を応援してくださっています。
大変、助かります。嬉しい限りです。

皆さまのご協力とご支援により過酷な状態から保護された犬猫たちが快適に暮らせ、精一杯のケアを受けられています。
ワンニャンたちに成り代わり御礼を申し上げます。
有難うございます。

シェルター作業での重労働を少しでもご理解してもらえたらと思い、記事にしました。
今さらながら、保護活動は大変な責任ある活動だと実感しています。
「救いたい気持ちだけでは救えない。」
まさにこの言葉の通りだと思います。

お世話をする見返りが、犬猫たちが幸せに旅立つ事だと納得をして活動を継続しているわけですが、
それにしても一つの命を救う事って、ほんとうに大変な、ことですね。

今日から1週間は雪マークのお天気です。
不調の除雪機をだましだまし、動かしていますが、一日一回はエンジンが止まります。
古い除雪機なので修理にはパーツがないそうで、現在、パーツを探してくれていますが、
まだまだ時間がかかるそうです。

腰痛を抱えた私ですが、まだまだワンニャンたちのために奮闘しなければ。
と、思いを新たに踏ん張っている今日この頃です。


保護した後が大変な活動になります。
皆さまのご支援を心よりお願い申し上げます。


統括が綴る「活動日誌」も併せてご覧ください。
http://teamangels.blog89.fc2.com/


大阪支部に滞在しているワン達の紹介です。
「天使達の笑顔 in osaka」も併せてご覧ください。

皆様のお力をお貸し下さい。
私達は、最善を尽くします。
しかし・・・今後、初期検査・不妊手術・ワクチン接種・狂犬病予防注射・蓄犬登録・・等など、膨大な費用がかかって来ます。
レスキュー基金へのご協力を重ねてお願い致します。<(_ _)>

レスキュー基金へのご協力をお願い致します。
一口¥3000で、狂犬病予防注射が、できます。
二口¥6000で、ワクチン接種が出来ます。
五口¥15000で、オスの去勢手術が出来ます。
そして、フード購入もさせて頂いております。
レスキュー基金申込みパソコンより
レスキュー基金申込み携帯電話より


この記事のトラックバックURL

http://angels1947.blog104.fc2.com/tb.php/214-d8d66d62

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99