動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救済活動は止まらない

c_01.gif


人気blogランキングへ




不信任案賛成「今、考えず」=小沢氏、首相の原発対応批判
時事通信 5月6日(金)10時22分配信
 民主党の小沢一郎元代表は6日午前、福島第1原発事故への菅直人首相の対応に関し「もう1カ月以上、コントロール不能の状況に陥っている。この責任は政治家として大きい」と厳しく批判した。ただ、内閣不信任決議案が提出された場合、賛成する可能性については「今、そんなことを考えているわけではない」と語った。千葉県いすみ市で記者団の質問に答えた。
 小沢氏は「首相も一生懸命やっているのだろうが、結果的にはうまくいってない。結果として海に、陸に、空に、地下に、放射能を垂れ流している現実がある」と指摘。「政府の対応はこのままではいけないという声を強くしていきたい」と述べ、積極的に批判や提言をしていく考えを示した。 

この記事を読んで、もっともだ。と感じました。
1ヶ月以上もコントロールされていない危機管理に唖然としています。
原発事故発生以来、相当の期間が過ぎているのに「警戒区域」や「計画的避難区域」などが決められて、
被災地に居る住民は、家に戻る事が出来ず、家族のペットを置き去りにし、戻れない状態が続いています。
車は持ち帰る事が出来るが、ペットは持ち出してはいけない。など、何を考えての判断なのか、神経を疑いました。
生きている命ある動物を見捨てる考え方には、到底、賛同など出来たものではない。
この国のトップは、家族同然の動物が死んでもかまわないという判断なのです。
牛や馬、豚や鶏の家畜も、犠牲になっています。

人が救おうと思えば救えた命です。
20キロ圏内は立入り禁止で、未だトライアルのみで実施はしていない。
近日中に行うそうだが、給餌給水を怠っては待ってはくれない命の灯が消える可能性がある。

動物愛護法では、
愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者 →50万円以下の罰金

※愛護動物とは
人に飼われている「哺乳類、鳥類、爬虫類に属する動物」および、飼い主の有無にかかわらない全ての「牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと、あひる」

虐待の禁止
動物虐待とは、動物を不必要に苦しめる行為のことをいい、正当な理由なく動物を殺したり傷つけたりする積極的な行為だけでなく、必要な世話を怠ったりケガや病気の治療をせずに放置したり、充分な餌や水を与えないなど、いわゆるネグレクトと呼ばれる行為も含まれます。
 なお、食用にしたり、治る見込みのない病気やけがで動物がひどく苦しんでいるときなど、正当な理由で動物を殺すことは虐待ではありませんが、その場合でもできる限り苦痛を与えない方法をとらなければなりません。

とあります。

政府は、この法律の虐待に該当するのではないでしょうか。
国民が政府を「虐待」で告発する事も可能です。
司法の判断は、政府の方針とは無関係なので、犯罪が成り立つ可能性も有ります。
過ちを正すことは今の政府の間違いを将来に向けての警告となるのではないでしょうか。

国が20キロ圏内を警戒区域に指定したのなら、圏内にいる全ての動物に対して、給餌給水を施し世話をする工程が必要ではないでしょうか。
避難した方々には、家畜や愛玩動物を家に置いて来ています。
世話をしたいのに、出来ない措置を発令したのですから、当然のように、国が代わって、彼らの生きる術を作るべきです。

車は持ち出しても良いが、「ペットは持ち出し禁止」なぞ、言語道断。

「国の偉大さ、道徳的発展は
その国における動物の扱い方で判る 」
マハトマ・ガンジー

まさに、この言葉に象徴される現実が、この日本にはある。

でも、私たちは、あきらめない。
出来得る限りの努力を行い、1頭でも救う努力はします。

国がやらぬなら、俺たちがやる。
この意気込みは、当初から変わらない。


ANGELSでは、保護した犬猫は、すでに300頭を超えました。
多くの仲間たちが集い、力を結集して救済活動を継続しています。
GW期間中、たくさんの方々が滋賀シェルターやいわき市に集結して頂き、
ワンたちのお世話をしてくれました。

お陰様で、被災に遭ったワンたちは、元気になり、ボランティアさんに、遊んで、触ってと、嬉しそうに鳴きます。
おしっぽも、ブンブンです。
顔も柔和になりました。
食欲も旺盛です。
夕方近くまで、散歩や遊んでもらったりと、随分、当初とは見違えるようになっています。
目つきが鋭かった子も、今では目が笑っています。


186_convert_20110506223205.jpg


保護した後が大変な活動になります。
皆さまのご支援を心よりお願い申し上げます。

*義援金のお願い*
細々した要請のある物資は、こちらで購入して搬送致します。
御支援者様へのお手間を省くとともに、今現在必要であるものを素早く確実に現場へ運ぶ事を目的としております。
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「命のリレー義援金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。



統括が綴る「活動日誌」も併せてご覧ください。
http://teamangels.blog89.fc2.com/



物資送付先
NPO法人 動物愛護団体 ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544

この記事のトラックバックURL

http://angels1947.blog104.fc2.com/tb.php/244-41917376

コメント

私は
こんばんは
確かに、政府の対応はお粗末だと思います。
だけど、今の状況の中で、政治家同士の批判は許せません。
しかも、小沢氏は与党ではありませんか。
今!1番!力を合わせなければならない時に、なーにを言ってんだか!と、私は思います。
野党も、これまでの震災からの教訓を知っているのだから。知恵と力を、共有するものじゃないでしょうか。
今の国会議員の全てに、しっかりしろ!と言いたいです。国民は、あなた方をしっかり見ていますよ!!
エンジェルズの皆様、ありがとうございます。お疲れ様です。
各地で、ボラ団体さんのみならず、やはり諦めていない方々がたくさんいらっしゃいます。心強いです。
しかし一方で、思いやり・感情など一切持ち合わせておらず、金・保身のみに執着している、普通の人間でないところのものと対峙し、動物救済を成功させるためには、どのような切り口でもっていったら良いか・・・正直今のところ良策が浮かんできません。時間が無いというのに。

とりあえす、目下、ペットを救済する意志が強い飼い主さんに期待し、下記の情報が多くの方に伝わればと思い、スペースお借り致します。アニマルエイドという団体様のブログより。



ペットは財産、一時帰宅されて、もしペットが既に死んでいた場合は、必ず泣き寝入りしないで国を訴えて下さい。こんな事が許されるはずがない!

★揉めた時のために一時帰宅の際は、携帯ビデオでの撮影を強く奨めます。

一時帰宅が終われば、二度とそのペットに会える事はなくなります。ご自分も死ぬまで後悔します。

命がけでペットを守って下さい。私たちも要請があれば現地待機します。

一時帰宅の際にペットの連れ出しは日本の法律の元で飼い主の権利として可能である。自治体担当者や警察に一時帰宅の際にペット連れ出しを止められたら、下記に電話して弁護士と話しを直接止めた担当者とさせるようにして下さい。
内容連絡済み�日弁連は平日10:00から15:00 TEL0120-366-556
内容連絡済み� 札幌弁護士会 日祝日平日前日相談可能毎日10時から15時まで0120-325-101
仙台弁護士会 平日のみ 平日10時から午後4時 0120-216-151

山形県弁護士会 平日13時から16時0120-250-372
仙台弁護士会 平日10時から15時まで0120-216-151

以上はどの地域からかけても通話料無料 です。飼い主さんはつながる電話にかけて下さい。
上記がつながらない時は
以下は通話料有料ですがかけてみて下さい。

秋田弁護士会
平日13時から16時まで018-862-3775

青森県弁護士会
平日 13時から16時 017-763-4671

岩手弁護士会 平日 13時から16時まで 019-651-0351と019-604-7333

福島県弁護士会 平日のみ 14時から16時まで 024-531-1211と024-925-6511と0242-27-2522

茨城県弁護士会 平日13時から029-222-7072
札幌弁護士会は毎日10時から15時まで電話がつながります



応援しています!!
被災地の動物についても情報が多く、遠方の素人には何が本当かわかりませんが、助けられた犬が笑っていることや車いすをつけた犬が再び生き生人生を送っていることは真実です。計画避難区域はこんなことにならないように祈ります。たくさんの保護犬のお世話大変ですね。地域住民の方が理解してくれることを遠くから祈っています。
まったく関係のない話ですが、札幌市民が飼っている犬の多さを改めて感じています。もし、札幌が被災したら東北どころではないかもしれません。猫もフェレットもしかり。。被災した時の自分の地域のペットの取り扱いも確認しなければならないと感じました。近々オンブズマン制度でやってみようかと考えています。
エンジェルズさんが保護した老犬のゴールデンレトリバー
フィラリアだったんですね
義援金で動物病院に預けることってできるのでしょうか?
老犬だから心配ですね
<資金援助について>
・原則として、被災した家庭動物(ペット)への救護活動を資金援助対象といたします。

・資金援助は現地本部、緊急災害時動物救援本部との連携により3つに区分いたします。
申請区分A:現地動物救援本部(地方自治体が構成主体となっているもの)の行う事業
申請区分B:地方自治体と連携して行うNGO、NPO主体の救援活動(地方自治体による申請意見書の添付が必要)
申請区分C:緊急災害時動物救援本部構成団体(財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、公益社団法人日本動物福祉協会、社団法人日本獣医師会)と連携して行うNGO、NPOの救援活動(本部構成団体のいずれかによる申請意見書の添付が必要)

・申請区分により交付金額が異なります。
申請区分A:1口200万円とし、3口以内とする。
申請区分B:1口100万円とし、3口以内とする。
申請区分C:1口50万円とし、3口以内とする。

・申請書には、以下の項目をご記入いただきます。
団体名称、代表者名、事業実施責任者名、申請事業の概要説明、交付希望金額と使途内訳
事業実施予定スケジュール 等
・交付決定日より6ヶ月以内に事業報告書と決算報告書を申請者より本部事務局へ提出していただきます。
はじめまして
家畜問題ですがコメントさせてください。

飯舘村では家畜達の受け入れ先があれば殺処分は避けたいとの意向。
一時避難でも、可能かどうかよりも、多くの声が上がる事で飼い主に希望を持って貰う事が先決。
明日11日、畜産協会との話し合い(おそらく最終決定)あり。
あまりにも時間がありませんが、
場所を提供できる方は大至急
0244-21-1621飯舘村産業振興課
まで連絡して下さい。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。