動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

浜岡原発停止か

c_01.gif


人気blogランキングへ




浜岡原発停止 9日にも受諾決定へ 代替燃料調達など対策急ぐ

中部電力は、政府から要請された浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全面停止をめぐり、9日午後にも臨時取締役会を開く。同社首脳は「次で結論を出したい」としており、要請を受諾する見通しだ。8日は実務レベルで、代替の火力発電用の燃料調達など電力の安定供給を確保するための対策を検討。三田敏雄会長は、液化天然ガス(LNG)の調達について協議するため、中東のカタールに向かった。

菅直人首相は6日夜に、同原発が東海地震の想定震源域内にあることから全面停止を要請。同社は7日に臨時取締役会を開いたが、「検討内容が極めて多岐にわたり、影響も大きい」として結論を見送った。社内にはなお異論もあるが、「首相の要請は重い」(首脳)としており、受諾する方向だ。

 同原発で廃炉が決まっている1、2号機を除く3~5号機の発電力は約360万キロワット。停止した場合の電力供給力は約2600万キロワットで、今夏の最大電力予想(約2560万キロワット)をギリギリ賄えるが、猛暑となった場合に備え、休止中の火力発電所の再稼働や関西電力からの融通など余力を高める対策を詰めている。 (産経新聞)


やっと、決めたか。という感じだ。
東京電力福島第1原発事故と同じプレート上にある浜岡原発。
今回の地震と同程度の地震が起きれば、同じ結果、いやそれ以上の災害になることは、以前から指摘されていたこと。
海外からの指摘も再三、あった。
決断に踏み切った事は評価できるが、事故以来、2カ月が経過するが、今日までに同等の地震が起きなくてよかった。
遅すぎる判断だが、一応の評価はできる。
ギャンブルでもここまでぎりぎりになるまで、見合わせる勝負はしないだろう。
考えただけでも、恐ろしい話だ。


今日は穏やかな天候に恵まれての作業でした。
GW最後の日曜日という事でしたが、
天候に恵まれただけで、何ら変わりない一日です。
保護したワンたちは、いつもと同じように、清掃の間、散歩をしたり日向ぼっこをしたりと、
まったりなひと時を過ごしていました。
保護当初のように不安から鳴く事も無く、尻尾をブンブンです。

被災者の方も少しは落ち着かれたのか、放置してきたり放してきた犬たちの問い合わせが多くなっています。
犬の詳細を聞くと、
たいていの人は特徴をお話しされるのですが、
青色の首輪をしていた。
茶色の雑種の子。

これだけでは、良く似た子たちが多いので皆目、判りません。
鑑札を付けているとか、首輪に名前があるとか、具体的な特徴が無いのです。
今、こんなときですから、ちゃんと登録をして鑑札を付けていれば、すぐに判別が出来るのです。
とは、言いにくいのです。

飼主が判れば、
今後の事もあるので、飼い犬の管理をしっかりとしてもらえるように、指導はします。
人と同じように家族ですから、
家から離れても、すぐに保護ができるようにしてもらわなければいけません。

突発的な災害事故ですから、
負担になるような言動は控えていますが、
これからは、しっかりと管理をしてほしいものです。

保護したワンたちに狂犬病予防のワクチン接種、混合ワクチン接種を行います。
フィラリア予防薬の投与も始めます。
保護した多くは、ダニ、ノミが多くいました。
特にマダニが見られています。
マダニはバベシア症という厄介な感染症に発展します。
赤血球を壊してしまう恐ろしい病気なのです。

犬のバベシア症の【症状】40℃を超える発熱、重い貧血など
バベシア症に感染すると、おもに40℃を超える発熱や重い貧血の症状(息が浅く速くなる、運動するとすぐ疲れる、舌や口の中の色が以前より薄い、など)が見られ、そのほかに元気や食欲の低下、血尿といった症状が現れます。貧血がさらにひどくなると、肝臓や腎臓の機能障害を起こし、命に関わることもあります


犬のバベシア症の【原因】マダニの媒介によって、バベシアという原虫が犬の体内に入り、感染する
バベシア症は、バベシアに感染しているマダニに吸血された際に、その唾液と一緒にバベシアという原虫が犬の体内に侵入し、その赤血球内に寄生します(マダニの吸着から約48時間で感染するといわれています)。犬の赤血球内に寄生したバベシアは、次々と分裂・増殖しながら赤血球を破壊します。バベシアは西日本(とくに九州・四国の一部地域から近畿地方まで)の山野に生息するマダニに広く感染していますが、近年、東へ感染地域が広がりつつあります。なお、バベシア症と同じようにマダニが媒介する病気としては、Q熱、ライム病、日本紅斑熱、野兎病などがあります。

この際、皆様の飼い犬の健康管理をしっかりと行って下さいね。

犬のバベシア症の【予防】
マダニ予防をしっかりと行うことで、バべシアの感染を予防することが可能です。たとえばマダニの多い山野や河川敷へ愛犬を連れて行く前には、マダニ駆除薬を投与するようにしましょう。また、駆除薬をマダニの活動期(春から秋にかけて)に定期的に投与することも有効な予防法となります。
犬の体表上にマダニを見つけた際、無理やりに引きはがすと頭部や口が犬の体内に残るだけでなく、バベシアが注入されるおそれがあります。マダニが犬に寄生しているのを見つけた場合は、動物病院で処置してもらうようにしましょう。

私は、マダニを発見したら、無理やり引きはがさず、煙草の火やお線香でマダニを焼きます。
すると熱いのか、犬の体表から牙を外してころりと落ちます。
決して無理に引きはがさないでください。
吸血するまでは小さいですが、血を吸うと数倍に膨れ上がりまん丸となります。
すぐに獣医さんに処置をしてもらってください。
愛犬を守れるのは、飼主だけです。

フィラリア予防も同じです。
蚊に刺されたら、フィラリア感染症に罹り、放置すると死に至ります。
毎月、きちんと投薬さえ怠らなければ、防げる病気なのです。


ANGELSでは、保護犬に対して、予防治療は毎月、行っています。
愛犬を守るのは飼主の責任です。
ワンの病気は、ワン自身では防げません。


5月6日夜10時半ごろ、太宰府で保護したシェルティの「かえで」がフィラリア陽性で腎臓と肝臓が悪化し黄疸が出て、亡くなりました。
動物病院へ緊急入院させて3日間、くすのき動物病院の縄田院長が懸命に治療を行なって頂きましたが、治療の甲斐も無く、お星様になってしまいました。
同じシェルティの「ひゅうが」は、重度のフィラリア陽性で余命数カ月と診断されて、腹水が溜まり、月に一度だった腹水が週に一度と頻繁になってきていましたが、
何故か、投薬のお陰か、最近は腹水が溜まっていません。
「かえで」が守ってくれたのでしょうか。
「かえで」より先に、と思っていましたが、
このまま、生きてくれたらと思います。


被災動物の秋田犬の海(カイ)くん、9才、♂、
問題児です。

とうとう、私もこの子にやられました。
お年寄りで聞かん坊で、機嫌の悪い時は威嚇して咬みます。
スタッフさんと私しか触れないのですが、いつも気を付けているのですが、
ケージに入れようとして近づいた途端、がぶっとやられてしまいました。
流水を数分間して消毒をしましたが、見る見るうちに手がグローブになりました。
今夜は、痛みと一緒に、過す夜になりそうです。

今日のワンコ NO.107(4/16保護・MIX・白茶・♂・浪江町)
196.jpg


保護した後が大変な活動になります。
皆さまのご支援を心よりお願い申し上げます。

*義援金のお願い*
細々した要請のある物資は、こちらで購入して搬送致します。
御支援者様へのお手間を省くとともに、今現在必要であるものを素早く確実に現場へ運ぶ事を目的としております。
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「命のリレー義援金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。



統括が綴る「活動日誌」も併せてご覧ください。
http://teamangels.blog89.fc2.com/



物資送付先
NPO法人 動物愛護団体 ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544

この記事のトラックバックURL

http://angels1947.blog104.fc2.com/tb.php/245-39a838f9

コメント

かえでちゃん残念でしたね。
以前エンジェルズお手伝いに行った時には元気に
ごはんちょうだい~って寄って来てくれてたのに・・・。
でも、最後の時をエンジェルズさんで過ごす事が出来幸せだったと思います。
大宰府のままだったら痛み苦しんで逝った事でしょう。
かえでちゃんのご冥福お祈りいたしております。
ひゅうが君もスタッフさんボランティアさんにいっぱい愛情を貰って
残りの日々を楽しく幸せに暮らせますように。

代表、手は大丈夫じゃなさそうですね。
病院は行ってきましたか?破傷風とか心配です。
代表に何かあっっては大変です。様子見せず病院に行ってくださいね
今回の記事を読んで・・・
以前、ワンちゃんを探している方から聞いた話なんですが
やはり、電話で自分のところの子を探し出すのは不可能らしいです。
インターネットを使ったこともないし、ネットを使える知り合いもいなく
探す手立てがなく、諦めると言っておられました。
知り合いからの頼みで私がネットを通してそれらしきワンちゃんを探していますが
どれだけの団体がいてそのすべての連絡先もわからず
途方にくれております。
ネットが出来る環境にいてもこの始末、ネットの出来ないお年寄りなどは
諦めるしかないのでしょうか?
そんな事絶対にあってはなりません。
動物愛護団体はみんな志が同じはずなのに、なぜもっと他団体と協力できないのですか?
写真の共有などしていただけると、本当に助かります。
5匹くらい保護しているという団体(個人?)もあります。
あまりに情報発信が多すぎてとてもじゃない探せません。
専用HPを立ち上げて、保護したすべての団体、個人が登録できるというシステムがあったらいいのに・・・。
エンジェルズさまも、もうすでに数百頭保護したとありますが
町名別など発見場所、種類(色、大きさ)などをフォルダーに分けて掲示していただければ探しやすいのにと思います。
そう言ったサイトが出来たら、私もブログなどを通してサイトの情報を広めます。
ぜひ、御願いします。
さらさん
動物愛護団体エンジェルズの皆様は危険をかえりみず大変な中、被災した犬の救助活動を現在もされています。ご尽力くだっている方々に対して感謝の言葉もなくご自分の都合だけで⇒どれだけの団体がいて、そのすべての連絡先もわからず・・・・なぜもっと他団体と協力できないのですか、と言うあなたの発言は如何なものかと思いました。エンジェルズは保護されたら必ずその場所に連絡先を記載したものを残しておられるはずです。なので、お年寄りの方も諦めると言う前にネットがなくても周りの色んな方に尋ねて必死になって動いてください。やれるだけのことを全てやってください。諦めるのならそれからでも遅くはないと思います。さらさんも、ご自分のプログをお持ちでネット環境にあるとのことですので、ネットでなら大きな動物愛護団はすぐ調べられますし連絡先も判るはずですが。そこから色んな処をたどって問い合わせをしてください。飼い主さんとそのワンチャンが再会できることを願っています。
かえでちゃん・安らかに★
       ★かえでちゃんのご冥福を心からお祈り致します★
ひゅうがちゃんの事、かえでちゃんが天国から見守ってくれていると思います。


代表!!お怪我の方は本当に大丈夫でしょうか?
お大事になさってくださいね。
毎日ありがとうございます。
病気は怖いですね。いつかは死にますし長い短いではなくどう生きどう死ぬかが大切だと思います。せっかく保護されたのに…と思ってしまいますが大切に思ってもらえる環境で最後を迎えた事はやはり幸せと思います。苦しむ姿を見ることはつらいですが…
放浪してる子も餌の取り合いで怪我してる子もいるし…早く皆しあわせになってほしいです。
代表もちゃんと病院行ってくださいね。

各団体共有の『グーグル アニマルファインダー』が有りますがネットを使えない避難所の方々への情報提供としてプリントアウトした物を張り出す事をされてる方がいらっしゃるそうです。
避難所のスタッフさんではなく個人の方だそうです。ネットが使える方は下記サイトから見れます。
Animal Finder(動物消息情報): 2011 東日本大震災
http://japan.animal-finder.appspot.com/
かえでちゃんずっと大好きだょ(泣)
こんにちは。

びっくりしました(泣)

私達夫婦が初めてシェルターに行った時に私達夫婦を迎えてくれたのがかえで&ひゅぅがのふたりだったし先月末もいつもみたいに元気にワンワンと言いながら迎えてくれていたので本当にびっくりしています信じれないです。

かえでちゃん
これからもずっと大好きだよ!!
大阪夫婦より。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
黙祷・・・
あの可愛いかえでちゃんが亡くなったなんて・・・つい1週間前ボラに行ったときはひゅうがくんの後をトコトコ追って元気だったのに・・・本当に残念です。10年以上自由も知らず劣悪な環境で暮らしたかえでちゃん、エンジェルズさんに保護されてから亡くなるまでは本当に幸せだったのでしょうね・・・人間に愛されることを知って、本当に良かったですね。
心からご冥福をお祈りします。
被災地動物情報のブログさんのところに
民間団体さんが動物救済に入れない理由という記事がありました

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10885912792.html

「マンパワーが必要なので、
協力希望のNPOさんなどには、
緊急災害時動物救援本部に
登録していただくようお願いしていますとのことです

代表読んでみてください
明日の...
玉木雄一郎議員のブログでみましたが、明日の救出活動にはもちろん参加されますよね?
何とか他の団体の方達と力を合わせて沢山の子達を助けてあげて下さい!応援しています!
最近ボランティアにいかしてもらいました。あんなに大変なお世話を毎日毎日してくださっている代表やスタッフの方に感謝いたします。本当にありがとうございます。
批判する人もいるようですが、ただ犬が好きじゃないんでしょうね…そうゆう人間は沢山居るでしょうね。気にせず頑張って下さい。

絶対に負けないで下さい!
応援しています
住民になにを言われても頑張って下さい!絶対に負けないで下さい!

文句を言ってるやつはボランティアに参加してみろと思いますね。
いつもお世話をしてくださってありがとうございます。
感謝です。


ワンの里親が早く決まりますように。
犬達のために一生懸命に頑張ってくれている林代表、犬が嫌いな人なら代表がしてる事を批判する人も居るでしょう…でも私は犬が大好きです!代表やボラ団体さんがたくさんの命を救ってくれている。その感謝ができないのかな?批判する人は心が冷たいですね。動物も同じ大事な命…助ける人間が居ないと生きていけない。どうか頑張って下さい。代表を応援してる人はたくさん居ます!!
ありがとうございます!
お疲れ様です
先日、ボランティアさせてもらいました。
とても貴重な時間でした。
あんなに大変な作業を毎日っていうのは本当にすごいことだと思います。
疲れもありましたが、あの無邪気な子たちを見ると、頑張ろうと思えます。
幸せをもらいました。
ありがとうございました☆
今日TV出みてたのですが現地の人は殆どパソコンをみれる環境じゃないみたいです
保護している愛護団体は保護している動物の写真や情報を被災地の避難所に送ってあげたほうがいいかもしれません。エンジェルズさん林代表できたらおねがいします
最近、シェルターにいる子の情報がないので、
気になっていましたが、久しぶりの情報がかえでちゃんの旅立ちとは…。
かえでちゃん、今まで良く頑張りました。
可愛い姿を見せてくれてありがとうね!
これからも、ひゅうがくんのこと応援してあげてね。

代表、手のお加減はいかかですか?
本来、とても性格が穏やかな秋田犬も、
高齢や、心の傷などで気性が変わってしまうんですね。
悲しいことです…。一日も早く、飼い主さんと会えますように。

今日から一時帰宅が始まりましたね。
嬉しそうに話をしてる方をテレビで観ましたが、
帰ったら、どんなに辛い現実が待ってるのかと思うと、
胸が苦しくなりました。みんながみんな、
運良く生き延びれているわけではないですから…。
とにかく一匹でも多くの子の保護を、
行政がしっかり行ってくれることを願うばかりです。

そrから、保護された子の情報は、個々の団体で管理してしまうと
それはそれで探すのが大変だと思います。
保護した団体が画像や情報を管轄部署に送り、
行政が一括して管理し、取りまとめるくらいのことを
するべきだと思います。民間は手いっぱいです。
小型犬わんこの情報や写メがもっと見たいで~す。
お願いします!
ある方がこんなまとめサイトを作って下さっています。
http://www.dogrhythm.com/0311fukushima.html
福島県・保護されている犬猫情報

さらさんのような方沢山いらっしゃると思います。
ご覧になってみてください。
感謝
「エンジェルズは他団体と協力を」というような意見がみられましたが、
代表さんは、いつでもそのつもりでいると思いますよ。
逆に他団体さんは、どうなのでしょうか?エンジェルズさんに声を掛けてくれるのでしょうか?
むしろ「当方はエンジェルズとは関係ありません」という姿勢を強く感じましたが。
エンジェルズさんに「協力しろ」と言うなら、他団体にも同様に意見すべきではないでしょうか?
いろんなサイトで「エンジェルズを信用するな!」と批難する人が多かったですね。
それでもエンジェルズさんは、黙黙と犬たちを救護してくれました。ただ「感謝」の一言です。
※なお、「ああしろこうしろ」と言う人も多いようですが、
そういう人は、何らかの方法でエンジェルズさんを手伝ってくれるのでしょうか?
原発
原発停止する前に
原発に変わる何かを作らないとみんなの負担が増すばかりでわ?  
電気代をあげるだけでわ問題解決にはならないとおもいます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99