動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

みんなの願い!!

ムーブ!の放送により、皆様に多大なるご心配と、ご迷惑をお掛け致しております。

放送後から現在に至るまで、本当に多くの方々から激励のお言葉を頂戴しました。

感謝の気持ちはもちろんの事、これだけ応援し信頼して下さっている方々が

全国にいて下さるのだから、今一度襟を正さねばと、ピリッとした気持ちになりました。


昨日はボランティアさん達と、今後の冬対策についてのミーティングを開きました。

多くの意見が交わされ、大変有意義な意見交換の場となるはずでした。

本日、ムーブ!で「スパイ探しをするためにミーティングを開いた」と報道された様ですが

昨日ミーティングに参加したボランティアさん達は知っています。


放送された音声は、都合の良い様に編集された「つくりもの」である事を。


誰がかき乱しマスコミに情報を流していたのか、昨日全てが明るみになりました。

「スパイ探し」をした訳ではありません。

情報を流した「彼等」を訪ねてマスコミがパークに直接やって来たのです。

「○○○さんはいますか?」と、個人名を出し訪ねて来られました。

ここで全てが明るみになりました。


ボランティアさん達の希望は、ここ、広島から里親様の元に送り出したいと言う事でした。


できるだけ代替地を広島で探し、ここから里親様の元に出そうと話していた矢先だったので

せっかくの信頼関係をどうして裏切るような事をするのかと、泣き出したボランティアさんもいました。

同じボランティアの中にそこまでの事をする人がいるのかと、皆とてもショックを受け

泣きながら退出される方が多くいました。


番組で流された音声は、いつもの様に編集されたものです。

誤った情報が電波に乗り、日本全国、流された事は非常に残念ですが、真実は一つです。


その真実が何であるのか、ミーティングに参加されたボランティアさん達は知っています。


今でもパークに来て下さっているボランティアさん達は、本当に犬の事を思い、考えています。

一日も早く、パークの子達が家族の元に行ける様にと願って下さっています。

昨日、「目標は、パークの子達全てが暖かい家族の元でお正月を迎える事」と、皆で決意を新たにしました

私達だけでは目標達成はかないません。

しかし、本当に犬の事を大切に思い、心を痛め、一生懸命考えて下さっている

ボランティアさん達が、今でも私達をバックアップしてくれています。

一日でも早くパークの子達に家族が見つかる様に。

それだけが皆の願いです。

Template Designed by DW99