動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

闇の実態

c_01.gif


人気blogランキングへ



良い天気が続いています。
一日の作業が夕方には終わりますが、
今日は、レスキューがあるので、夕方には滋賀を出ました。

実は、今回のレスキューで、
大変な事実が発覚しました。


場所は、大都会のど真ん中です。
なんで、こんな、人がいっぱいいる都会の中で・・・ブリーダー崩壊??。

聞いていた住所を調べて現場に向かいましたが、
そこは高層都営住宅の一室。
IMGP1587.jpg


隣近所からの苦情が絶えなかったと思います。
廊下への通気口、換気扇からの部屋中の排気が出ていましたが、
その排気口からは異臭とも呼べる悪臭が排出されていました。

この部屋だ、とすぐに判りました。
応対に出た女性は30代半ばか後半かな・・・。

部屋に入ると、
想像以上の、悪臭、アンモニア臭、蔓延。
犬の鳴き声、防止の為、窓などは完全に密閉。
見えないように、黒いカーテンで覆っている。
IMGP1593.jpg

IMGP1589.jpg

IMGP1591.jpg
隣部屋に走り回るので、撮影がうまくできなかった・・・

NCM_0741.jpg
うようよ、いました。

NCM_0742.jpg

NCM_0744.jpg

NCM_0751.jpg
玄関



生活保護を受けていると言う。

事情を聴くと、こうだ。

知り合いからの紹介で、うまい話が入ってきた。
可愛い子犬を産ませてくれれば、みんな引き受けてくれて、
お金儲けができる。
一回の交配で3~4頭産れたら、1万円で3~4万円ほど、2万円なら6~8万になるよ。
これを10組揃えれば、30~40万円は堅いし60~80万にもなる、確実に儲かる。
たった2ヶ月で産れるよ。

このような誘いだったという。
5人の子どもを抱えるシングルマザーは、すぐにこの話に乗り、
ブリーディングを開始した。
元締めのブリーダーに勧められた親犬を揃え、次々に増やしていった。
1年も経たないうちに、最大30頭にも増えてしまった。
子犬は引き受けてくれるが、
素人の彼女には、常日頃のまともな飼育管理はできていない。
ただの多頭飼育者に過ぎないのだ。

ワクチン接種や狂犬病ワクチン、登録もしていない。
頭数が多いので、爪切り、被毛のシャンプー、カットのケアが、まったく出来ていない。
NCM_0755.jpg

ただ、日々、餌をやり、交配させるのみ・・・。
雌雄を別々にすることなく、ご懐妊出来た子を別室に入れるだけ。
レスキュー当日も、部屋のあちこちで、交配中だった・・・。
たぶん、妊娠しているワンが数頭はいるに違いない・・・。

こうして、元締めブリーダーの配下となり、パピーミル(子犬製造工場)と化してしまったのだ。
彼女の友人も数人、同じようにして子犬を産ませて、小遣い稼ぎ的な事が常態化してしまっているらしい。

今月中には、都営住宅を強制退去しなければならなくなった、らしく、
不正受給している生活保護も、ストップになるらしい。

彼女曰く
「何とか、元締めブリーダーを見つけてくれませんか? この責任を取らせたい。
高いお金を払ってオス(種犬)、メス(腹犬)を売りつけられ、産ませた子犬をローン代わりに引き上げていった。
残ったのは、繁殖用の犬たちだけ・・・」

突然、目の前から、姿を消してしまった元締めブリーダーに対して、こう呟いていた。

大都会の一角で、生活保護受給者が、或いは一般の主婦が、
甘い話に誘われ、お金欲しさに、突然、ブリーダーに変身し、
パピーミルの親犬を与えられ、産れた子犬だけを上納する仕組み。

元締めブリーダーは、繁殖用の施設を持つことなく、親犬の飼養管理をすることなく、
合法的な施設に子犬だけを集めて、
動物取扱業法に基き、あたかも自身の所で産れた子犬だと偽り、
JKC発行の血統書付きの子犬をペットショップに卸すだけの、闇社会の実態。
自分は手を汚さず、金儲けだけに専念できるのだ。


飼育環境が悪いと、動物虐待になるが、
合法的な事務所なのか、施設なのかは不明だが、
きっと綺麗な所で子犬たちは飼育管理をされているのだろう。
高値が付く環境を作り、市場に出ているに違いない。

まさか、このような仕組みが存在するとは、
行政が、とことん、追跡できない仕組みを、熟知している繁殖業者の悪知恵だ。

数年前に、大阪、某所でも、同様の話しを聞いた事が有るが、
主婦たち数人が、親犬を貸し借り合いし、
子犬を繁殖させては業者に引き取ってもらっているという話を聞いた事があるが、
その昔、家で産れた純血種の子犬を種犬のお礼として、子返しという方法で、
雄犬を所有している人に、謝礼としてお金ではなく1頭を渡すのだ。
本来、この行為も業法に抵触するので、禁じられているのだが、
裏業界では、合法的に摘発を受けないように仕組みを考案しているのだろう。

入手した情報を元に、調査をし、証明が可能になった時点で、
業法違反で告発を検討している。

同様の手口で、親犬を販売されて、子犬を引取りお金を支払います。と誘われて被害に遭った方がいれば、
ANGELSに通報をお願いします。


今回、被害に遭った方は、警察署や保健所に相談をしたが、立件出来ず、話しすら聞いてもらえなかったという。
消費者庁に相談をしなさいと相談窓口を転々と、たらい回しにされ、
最後に、ANGELSに相談が来たのでした。

このように、金儲け目的で俄かブリーダーになるのは、ご自由だが、
被害に遭うのは、いつも、犬たちである。

目の前の甘い話に乗り、
生活保護を打ち切られ、安い家賃の高層マンションからも立退きされ、
職も無く、今後、どうして5人の子どもたちを抱え、生活をしていくのだろうか・・・。

この代償は、高くついたものだ。

やっと、高層住宅から車に搬送が完了した。
IMGP1594.jpg

NCM_0762.jpg
生気のない、顔だ。

一路、滋賀シェルターに向う。
が、
被毛に付着した糞尿で、悪臭が車中に漂い、
窓を全開して、車を走らせる。
寒いとか暑いとか、言ってられない。
臭くて、たまらん・・・。

途中、SAで休憩し、糞をしているシーツを取替え、
水分補給をしたり、休ませるが、
いつもながら、酷いものだ、と考えるが、
すぐに、
「お前たち、助かったんやからな。
今から、みんな、幸せになるから、安心しろ。」と、ひとり言。


到着は午前1時半過ぎ。

シェルターでは、
仲間たちがみんな、寝ずに起きて、待っていてくれた。

保護した頭数を伝え、事前にケージを用意し、
IMGP1610.jpg

IMGP1612.jpg

給餌、給水を用意し、
IMGP1621.jpg

夜中の搬入となるので、他のワンたちを騒がせないように、配慮し、搬入。
IMGP1618.jpg

IMGP1622.jpg


ゆっくり、おやすみ・・・。


慣れてはいけないレスキューだが、
今回も、スムーズに、誰からも、妨害を受けることなく、
14頭の尊い命が救えました。

レスキューのこつは、
情報を事前に漏らさず、非公開で調査し、
実行日が決まれば、即日、実行すること。
命が、掛かっているので、
常に、真剣勝負です。

このレスキュー事件の実態が、明らかになり次第、
ご報告いたします。

まずは、一安心でした。




「ニャンコさん日誌」を立ち上げました。
大阪支部長が記して参ります。

--------------------------------------------------------------------------------

***バザー用品緊急大募集***
おうちで眠っている、日用品・雑貨、お洋服(未使用品)ワングッズのご提供をお願い致します。
(新品・未使用品)

赤ちゃんニャンコさんの里親大募集中


被災犬猫里親募集中


一般里親募集中
どうぞこの子達に、目を留めてあげて頂けませんでしょうか。
心よりお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

ニャンコさんたちの保護を今年は、全力で行って行きます。
猫シェルターも現在は、まだ二部屋ですが、頭数を考えると増築しないと間に合いません。
猫シェルター基金のご協力をどうぞ、宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

ワンニャン達へのサポート基金
(医療費・フード代など、保護されております犬・猫のために使われます。)

(お振込先)
・郵便局:口座番号:14630-16534321

・滋賀銀行:今津支店・普通預金 598577

・三井住友銀行:赤川町支店(店番138)・普通預金 1601289

(口座名義は、いずれも同じです)
特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



--------------------------------------------------------------------------------

**緊急のお願い物資**

***ご支援物資のお願いは、こちらに記載させて頂いております。***


--------------------------------------------------------------------------------

統括が綴る「活動日誌」も併せてご覧ください。
http://teamangels.blog89.fc2.com/


この記事のトラックバックURL

http://angels1947.blog104.fc2.com/tb.php/326-da8c9c74

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ダメだ
怒りしか出てきません。
元締めは論外ですが、この母親も母親ですよね。
自分が蒔いた種やと思います。

わんこたち、辛い目してるけど
以前のチワワたちと同様、すぐキラキラおめめになることでしょう。

代表、お疲れさまでした。
お疲れ様でした
皆様、お疲れ様でした。妨害されずにレスキューできてよかったですね。
それにしても犬を子犬製造機として商売道具として扱う悪徳業者がいるとは
酷い話です。ワン達が暖かい家族に巡りあえる事を祈ってます。
こどものいる母親がやることなのかと驚きです。
レスキュー、ありがとうございます!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お疲れ様です。動物を売ることに関する規制が甘い日本。何とか変えていきたいですね。私は草の根の口伝えで周囲の人に知ってもらうことぐらいしかできませんが。また、現在、犬の支援に参加しています。エンジェルズの皆さまのご活躍に勇気をもらっています。頑張ってください。
何故かパピーミルという言葉が検索してはいけない言葉になっている······
隠ぺいをしようとしているとしか思えない
政務活動費を偽宗教法人に垂れ流した京都市議も市職員も同胞
醍醐東市営住宅は立て前は公開抽選になっているが住宅を建て替える際先ず醍醐中市営住宅を5棟を新築しそこに全世帯入居させた。そこで終わらず、醍醐東市営住宅を20棟新築した。その醍醐東市営住宅に一旦中市営住宅に入居して1年半程度しか住んでいない世帯を数件再入居させ引越しの度にかかる引越し費用は全て京都市の公費つまり税金である。その東市営住宅には京都市の元正職員が住む。団地の約半分の世帯がペットを飼育。偽装の精神疾患や障害者が殆どその人間達に共益費や駐車場代金を集金させそのうちの4割程度を助成金等として一部の人間達に手渡す。他にも生活保護を受給し続けベンツ2台所有し山科区に家を建て古い家財道具を公費で処分させた女。深夜に階下女性宅へ騒音を出す女、これに不正残留孤児や不正母子生保受給者が加担する。偽装障害者は出かける時だけ車椅子に乗り普段は共用廊下に置きっぱなし、犬の予防接種も無料、生活保護を不正受給し車を乗り回す在日。週末になると男が出入りしそれらを取り締まるべき筈の市職員も地区出身者が殆どで指定職と呼ばれる係長以上の職員もこの地区出身者が突出している。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99