動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスキューの報告

c_01.gif


人気blogランキングへ



レスキューの報告

先日、「ずばり一言」でお知らせしました大型レスキューですが、
ANGELSが出動しなくてもよくなりました。

すべての犬たちが救われました。
ご安心ください。

と言うのは、
動物病院が引き受けてくれる事となったのです。
行政経由で動物病院が犬を分散して引き受けることになりました。
今後は、治療を継続して元気に快復した子から再譲渡を始めます。
一安心ですね。

今回のように、動物病院が協力し合って保護をするのは初めてで珍しいことです。
いや、嬉しいことです。
84人の獣医師が手を挙げてくれたそうです。
一つの病院で2頭、引き受けたら160頭はクリアできる。
いつもこうなら、愛護団体もいらないし、
まっ、世の中、そうはいかんか。

そもそも、この事件は、マスコミが報道したのを皮切りに全国ネットで知る事となりましたが、
元ブリーダーが161頭の犬を餓死状態にし、逮捕された事件でした。
自宅でそれだけの頭数を飼育していたのですが、
本人と母親の二人でお世話をしていました。

当然、満足な飼育環境を維持できる訳が無く、
劣悪環境を絵にかいた状況だったそうです。

大阪府、大阪府警の捜索により、
飼育者は動物虐待容疑で逮捕され、
犬たちは行政が保護をしました。
現場では17頭の犬が餓死していました。

保護された犬は3箇所に分けて収容され、
元ブリーダーは取り調べを受け、20日間の拘留となりました。
動物愛護法では珍しい長期の拘留期間でした。

警察も行政機関も、一昔とはガラッと変わり、
動物虐待で動いてくれるようになりました。

良い傾向です。

この元ブリーダーは、
自分で飼っていた犬たちを大事にしていた、家族だから放したくない、等と言って、
中々、所有権を放棄しませんでした。
警察は、拘留期間いっぱい使い、放棄に同意させることに尽力しました。
あんな酷い所へ犬たちを返す訳にはいかない、と頑張ってくれました。


実は、私が隠密行動をしておりました。

元ブリーダーが逮捕された2日後、
当方の弁護士経由で相手側弁護士とコンタクトを取り、
拘束されている元ブリーダーに接見しました。
犬の所有権を放棄させるためです。

弁護士に拘置所の場所を聞き、面会日時を決め、出向きました。
映画シーンのような面会室でした。
限られた時間内での交渉でした。
面会時間は最大20分でしたが、
懸命に所有権放棄を促し、犬たちに詫びて、改心するように説得をしました。

結果、その場での所有権放棄には至りませんでしたが、
「NO・・」ではなく、「考えさせてください」の言葉を引き出しました。

一歩前進。

その後、行政、大阪府警、弁護士とで逮捕後、20日間に渡り、
犬の所有権放棄のため、努力し合いました。

結果、元ブリーダーIは、動物病院の先生なら譲渡しても良い、という事になったのです。
行政や動物愛護団体に渡すのは、嫌だそうです。

今更、何を言うか。とも思いましたが、
あんな劣悪な所へ戻すわけにはいかないので、
取り敢えずはホッとしました。

土台無理な話でしょう。
一人で160頭以上の犬の世話など、まともな人間なら出来る訳がない。
こちらは120頭でも最低5人、多くて20人でお世話をしています。
満足に散歩もなかっただろうし、いや、満足どころか、ケージから出してももらえなかった。
糞尿もし放題。
餌ももらえていたかどうか・・・。
貰えていたら死ぬことはない。
餓死していた犬を解剖したら、胃の中は2~3週間は食べ物が残っていなかった、と言う。

この元ブリーダーは恐ろしい感覚の女だ。


今の現行法では、いくら飼い主が虐待をしても、
動物を没収する法律がないのです。
あくまで所有権は、飼い主なのです。

今後、同じような事案が起きた場合に対応できるように、
動物虐待を行った者は、将来、動物を飼育禁止にして、今、保有している動物を没収することができる。
の、法律改正も必要です。

今回は、警察や検事が動物の保護に動いたから、うまくいきましたが、
希なケースだと考えるべきです。

来年の9月1日より動愛法の改正が実施されますが、
それまでの間、同様のブリーダー崩壊が起きることが予測されます。
この業者もネット販売を主として繁殖を行ってきましたが、
ネット販売禁止が施行されると、今までのようには売れなくなるからです。
対面販売でしか、動物は売れなくなるのです。


シェルターでは、受け入れ態勢を作り人員確保をして待機していましたが、
この吉報により、受け入れ態勢を解除しました。

準備をしてくれていたスタッフやボランティアさんたちに、感謝申し上げます。
一部の人にしか話しの内容はお伝えしておりませんでしたが、
年末を控え、ご報告致します。

ありがとうね。

いつも、レスキューは急ですが、
みんな、快く準備をしてくれて、頼もしい仲間たちです。

仕事を休む手配をしてくれたり、トラックを用意してくれたり、
後方支援では、フード支援、物資支援などを手配してくれたり、
ほんと、持つべきものは、良き仲間だね。

だから、ANGELSが動くときは、常にレスキューが成功するんだよね。






「ニャンコさん日誌」を立ち上げました。
大阪支部長が記して参ります。

--------------------------------------------------------------------------------

***バザー用品緊急大募集***
おうちで眠っている、日用品・雑貨、お洋服(未使用品)ワングッズのご提供をお願い致します。
(新品・未使用品)

赤ちゃんニャンコさんの里親大募集中


被災犬猫里親募集中


一般里親募集中
どうぞこの子達に、目を留めてあげて頂けませんでしょうか。
心よりお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

ニャンコさんたちの保護を今年は、全力で行って行きます。
猫シェルターも現在は、まだ二部屋ですが、頭数を考えると増築しないと間に合いません。
猫シェルター基金のご協力をどうぞ、宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------
「被災動物応援基金」の募集!!                   2012/12/4up
被災動物応援基金 (現在のご協力金が表示されております。)


--------------------------------------------------------------------------------


ワンニャン達へのサポート基金
(医療費・フード代など、保護されております犬・猫のために使われます。)

(お振込先)
・郵便局:口座番号:14630-16534321

・滋賀銀行:今津支店・普通預金 598577

・三井住友銀行:赤川町支店(店番138)・普通預金 1601289

(口座名義は、いずれも同じです)
特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



--------------------------------------------------------------------------------

**緊急のお願い物資**

***ご支援物資のお願いは、こちらに記載させて頂いております。***


--------------------------------------------------------------------------------

統括が綴る「活動日誌」も併せてご覧ください。
http://teamangels.blog89.fc2.com/

この記事のトラックバックURL

http://angels1947.blog104.fc2.com/tb.php/336-7d6b7e76

コメント

いつもありがとうございます!心から感謝の気持ちでいっぱいです。
エンジェルズの皆様にとって 来年もすばらしい良い年でありますように!
そしてご健康でありますように!
お疲れ様です
いつも動物達の為にありがとうございます。
動物病院が引き受けて下さってよかったですね。
ワン達、今度こそ暖かい家族に迎えられることを願ってます。
命を商売道具とするペットショップ、ブリーダーがなくなるよう
法律を厳罰化するべきです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。