動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

新年より

新年、明けましておめでとうございます。

今年も小さな命を救う為に頑張って活動を致します。
元旦からボランティアさんが本部に来て頂き、10頭近くのトリミングをして頂きました。
泊り込んでいる10人ほどのスタッフさんたちも、心新たに活動をスタートすることを誓いました。

去年は通算940頭のワンたちを救う事が出来ました。
しかし、年間処分頭数の0.6%にも満たさない現実に無力感を感じますが、活動の積み重ね
が重要です。

年末は動物管理センターからの引き出しを拒まれたり、広島ドッグパークのワンたちを預けた
人間には騙されたりと大変でしたが、それも近いうちには法的に処理されるでしょう。
何故、こうまでして不幸な環境下に居たワンたちを利用して売名行為をするのでしょう。
愚かなことです。

出る杭は打たれるとよく言いますが、私達への妨害行為はまだ続いています。
こうだから、日本の愛護活動は先進国に比べて遅れを取るのです。

さぁ、そんな些細な事はさて置き、今年も全国に居る不幸な環境下に待っているワンたちを救いに行きます。
他の愛護団体もレスキューを頑張っているそうです。是非、成功して欲しいものです。
最後まで告発をして二度とこういうような事態を招かないようにしたいものです。

去年から、レスキュー依頼が続発しておりますので、1件ずつ調査して現地入りします。
全国の動物管理センターには、殺処分を待つだけの犬達が大勢居ます。
この子達を救います。
そして、予てからの念願のシェルター建設を実行させたいものです。
今年こそは建設に着手いたします。
外国の動物愛護団体にもご協力を頂き、アドバイスやご指導も受けていきます。
最低でも1000頭を収容できる保護収容施設を建設します。
里親募集もどんどん活発にしていきます。
毎月の譲渡会も定期的に行います。

1頭でも多くのワンたちのチャンスの場を作り、余生をゆっくりと過ごせるようにしてあげたいものです。
そのためにも、皆様のより一層のご協力をお願い致します。
みんなで力を合わせれば出来ます。救いましょう。

Template Designed by DW99