動物愛護団体ARK-ANGELS 代表ブログ「ずばり一言!」

「SOS残されたワンコ達・・・」

前回、レスキューした「残されたワンコ・・・」の3頭をホストファミリー宅にお伺いして驚いた。
私を見て、尻尾を思い切り振って愛想よく笑っているではないか。

見るも無残な状態から脱出して、綺麗になり暖かい毛布の上で横たわり、遊んでいる。
もう1頭は、へそ天で寝ている。
たった1週間でこうも変わるものだ。

目のチェリーアイも手術は済み、綺麗な瞳になってきた。
腫れ物が目を圧迫していて凄い形相をしていたのが治っていた。
本来の子犬の姿に戻っている。心も子犬らしい状態に戻ってきたのだろう。

人を見ると、どの子も尾っぽを振って喜んで迎えてくれる。
あれだけ酷い飼い方をされていたのに、もう全てを許したのか、それとも忘れたのか・・・・。
もう、あとは優しい里親さんに迎えられるように、まっしぐらに突っ走れ!!

今回、この子達の手術費用をご寄付くださった方々にも心からお礼を言いたい。
有難うございました。
そして「きっと第二の犬生は幸せになります」と子犬たちのメッセージも・・・。
「笑った瞳」が伝えてくれと。

Template Designed by DW99